当たる電話占いコメット【初回無料】

電話占いコメットロゴ

電話占いコメット

オルタナティブチャンネル

流れを良くする4つのコツ

2021.04.14

最近、改めて、流れが良くなるコツ、方法
についてじっくりと考えたときに、

行動的なことと、
精神的なことの両方のバランスが大切だとつくづく思います。

そして浮かぶのが、下記です。

行動としては
1、家の中をいつも清潔にしておくこと
2、体に悪いことをしないこと
そして精神的なこととしては
3、目の前の事柄や起こる物事全てに対して、
  自分が気持ち良いように捉える
4、自分の感覚、本音を信じる


1番は、
不潔なモノは言うまでもなく、
自分にとって必要のないモノ、
動きのないモノ、
を手放す、家の外へ出す、

いつも風通し良く、清潔に、
見た目にも自分のテンションが上がるような部屋(家)に整える。

断捨離については定期的にすべし、
だと思います。

それによって、実際にモノの量が減らなくても、
自分の持ち物を常に把握でき、

そこに風が通って動きが出るからです。


2番については
意外と誤解が多いのですが、

体に悪いことをしない」というのは、
規則正しくして、不摂生をしない
ということではありません。

自分自身の感覚をよく聞く、
という4番にも通じることです。

例えば素晴らしいビタミン(薬)が、
こっちの人には効いて
あっちの人には効かないことがあるように

体に同じことをして同じ結果(症状)が出るとは限りません。

肉類を食べすぎると良くない人もいれば、
肉類よりもアルコールを避けた方が良い人もいます。

定期的な飲酒をやめた途端、
バランスを崩して不調が出る人もいます。

その割合も人によって違います。

現代人は総じて食べ過ぎですが、
断食がとても効果的な人もいれば、
そうではない人もいる・・・

不規則な生活を、一般的な「規則正しい生活」にした途端、
体調を崩す人もいるのです。

これは私が呼吸法や瞑想を通して実感したことですが、

自分が今ここにいる時間が長くなり、
宇宙とつながっていることを実感できる瞑想的な生活ができるようになると、

今自分の体が何を欲しているかがわかるようになります。

甘いものが食べたいとき、
動物性タンパク質が必要なとき、
海藻やナッツ類を欲するとき、
乳製品に惹かれるとき、
など・・・

そして、それを欲するときは、
変にバランスよくいろんなものを食べようとした方が、
体調が悪くなることがわかりました。

悪くなる、と書くと大袈裟ですが、
「なんとなくスッキリしない」という感じでしょうか?

例えば、昨日も〇〇を食べたけれど、
今日も〇〇を欲している・・・

でも二日続けては良くないだろうから、
バランスを考えて今日は別のものを・・・

とやると、どうもスッキリしないのです。

欲しているままに〇〇にした方がいい・・・。

こう書くと、
好きなものだけを食するような、
限りなく堕落することが心配されますが、

不思議なもので、
好きなものをしばらく食べ続ければ、
不思議と別のものが食べたくなります。

これは当たり前のようでいて、
実は体が欲しているものを
正確に感じ取っているからだと思うのです。

脂っこいものを食べていると、
さっぱりしたものが食べくなる、という
誰もにある普通の感覚です。

体に関しては、
とにかくこの自分の感覚を信頼するを実施した方が、
スッキリしてきます。

自分の感覚を信頼すると、
人間的な時間の感覚としては、
かなり不規則になります。


ですが、お腹が空いていないのに時間が来たから食べる、
というスタイルより、よっぽど体に良いと感じています。

そして、ここに上記の1番が重なると、

有害とされているひとつのもの(例えばアルコールやタバコなど)
に依存している場合には、

どうしてそうなってしまっているのか、
その根本にある原因を見つめるようになってきます。

前は、そこに依存している自分にも気づかなかったりしますが、
そこに依存している自分がモヤモヤと、
気持ち悪くなってくるのです。

やはり、家の中をスッキリと流れよくさせることが、
体の中のデトックスにも影響を与えるからでしょう。

全ては連動する、ということを思い出させてくれます。

体についてのことこそ、
自分の感覚を信頼すべし、
ということ。

気が乗らない方法を、健康法だからと言ってしないこと、

従来の規則正しくバランス良くも、自分の基準で良いこと・・・。

これが、ここで言いたい体に悪いことをしないです。


3番は、自分が気持ち良く、心地良く捉えた通りの方へ、
引き寄せの法則が働くからです。

はじめは思い込みです。
ですが、その思い込みがその人の現実を作っていきます。

望むことをイメージすると現実になるのも、
思い込みのパワーを使うためです。

心配すればするほど形になりやすいのも、
それがそうなってしまうと思い込んでいる力です。

起こることは全てベスト、
実はその人にとって最善のことが起きている、
と捉えるのも、そう捉えた方が自分が楽しくなり、楽になり、
且つ、そう思うと、それが真実であるように物事が展開していくからです。

例えば人間関係において、
相手の言葉を勘ぐらずにそのまま受け止めた方が良いのも、
勘ぐらなければ、勘ぐらないそのままの意味に展開していくからです。

たいてい、人のことを勘ぐる人ほど、
勘ぐった通りの嫌な思いをしがちなのはそういうワケです笑

見つめたところが拡大します。

 心地良く、楽に、無理なく、楽しく感じる方へ捉える、
 捉えて良い・・・。

 4番は、何かを選ぶときに自分の感覚の通りにする、ということです。
 
新しい何かをとり入れるのも、
それを始めるタイミングも、
その進め方も、

全て、自分の感覚で居心地の良い方、無理のない方、
それが一番うまくいく・・・

これが、コロナを経てますます明確になってきたような気がします。

 幸せの基準が変わったからですよね。

 本当は、昔から幸せの基準は同じに決まっていて、
その人自身が幸せと感じること、これ以外にあり得ないし、
だからこそその「形」は人によって違うに決まっているのですが、

 昔は、「こうあることが幸せ」という「形」の方が決められてしまっていたのです。
 それが崩れ・・・、

 何かを進める時のスタイルも、
 よりみんなが楽で、ストレスのない方法でいい・・・ 

 という風潮になってきたので、

 個人レベルでもその人自身が楽しくて幸せな方法で良い
 となってきたのでしょう。

 認知度が上がると、
 それが効果を発揮する割合も上がるというようなことです。

 ですからコロナ以降、
 本当はみんなが苦しいのに、
従来の「形」だけに固執して、
自分たちだけの利益を守りがちな業種や団体は崩れていくのは
自然なことでしょう。

 なぜ崩れるかといえば、
 そこに属する人たちが、心の奥底で幸せを感じていないからです。

 無理は続かない時代になってきているのですよね。

上記の1番から4番をしているだけで、
流れがどんどん良くなります。

 細かく言えば、他にもあります。

 例えば「使う言葉に気を付ける」というような言霊の力も大切です。

 ですが、これも4番に忠実にいると、

 マイナスの言葉や望んでもないネガティブな表現をすると、
 心がモヤッとするので、すぐに気付きます。

 そのような会話が多い集まりにも違和感を感じるようになります。
 
ですので、結局この4つかな・・・と思う今日この頃なのです・・・。

 
 だんだんと日がのびてきて、
 特に週末は遊びに行きたい心がムクムクしますが、
 ここでグッと我慢の日々ですね・・・。

 でも、近くをお散歩するのは本当に気持ち良く、
 やっぱり温かいのはいいなぁ・・・と思います。


以上です。

 縞明(コウメイ)先生の最近の記事

意識のアセンション

2021.05.07

マヤ暦で占う5月の運勢

2021.04.27

心と直感に従う勇気

2021.04.25

心を開けば縁を結べる

2021.04.24

アセンデットマスター(大山祇神(おおやまづみのかみ)からのメッセージ

2021.04.11

 他の先生の記事

飛燕(ヒエン)

五月病の抜け方

2021.05.07

白亜(ハクア)

「破壊と再生の冥王星の逆行」

2021.04.30

占い師一覧へ戻る