当たる電話占いコメット【初回無料】

電話占いコメットロゴ

電話占いコメット

アウトロー占い師飛燕がぶった切る!!

介護関係必見!!爺さん婆さん実はスピリチュアルの達人

2021.04.17

まあよくそれだけネタあるなと言われても仕方ないのですが、人生自体がネタ化している飛燕です。

しかも全てノンフィクションだから生々しいとかもあります。


…まあ、それはどうでもいい。


今回は「介護ネタ」やります。

介護やってた事もあるので、よく医療関係の方からご相談頂いたりします。

介護関係多いです。

とにかく「女の職場」だからイジメとかもありますが、それは「跳ね返し」参照で。

今回は介護と言えば「爺さん婆さん」です。


認知症とか、色々いますが、実は認知症でも「長期記憶」はあるので、昔話を聞いてみたら「スピリチュアルの達人」でもある爺さん婆さんです。


フェイスシートがあると思いますが、かなり壮絶な人生の爺さん婆さんいます。

生活保護も沢山いますが「年寄りは働けない」から「仕方ない」とは思って下さい。

ちなみに飛燕、爺さん婆さん好きなので、よく「昔話」を聞いたりして、楽しくやってましたが、どうしても「介護保険法」に納得が行かずドロップアウトしました。

まあそんな飛燕ですが、爺さん婆さんの話で目からウロコとかも沢山頂いたりした経緯があります。


まだ「第二次世界大戦で戦争経験あり」な頃でした。


うちのじいちゃんは満州で、満州は「ラストエンペラー」のフギ(漢字忘れました)が「満州国」と言う日本の企みで無理矢理国王だけど「西太后」から派生しているので「死刑のやり方が仏教の厳罰主義から来てるので、あまりにひどい」とか、歴史も仏教と言う宗教から視点もあるスピリチュアルと言えばスピリチュアルですが、東南アジアとかに出兵した兵は、東南アジアは長老制度があり、必ず「腕の立つシャーマン」がいて「呪術」も身に付けてるから「呪い」で、兵を倒しましたが、儀式は「人骨」を使った「呪い」なのでそれが出来たと、東南アジアから生還した爺さんが、その儀式をたまたま見かけたらしくて「火がメラメラで、ドクロが熱で割れて呪かける」とか「人食いとはその人の能力を奪うため」とか「妖精信仰だからまず理解出来ない世界がある」とか、やはり世界を見ているだけあり、超迫力のスピリチュアル観点で話とかでした。


婆さんはもっと凄く、夫が徴兵されてお百度参りして夫が帰還したとか、化粧は嫁に行けば魔よけと男よけで口紅は深紅、お歯黒、丸曲げと言う「魔よけメイク」を日常的にして、家長である夫不在だから毎日般若心境を108貫読経して(本願は108貫読経します)、家族と遠く出兵している夫の帰りを信じて信仰を捧げていたという日常的スピリチュアルを過ごしていた婆さんが当時はゴロゴロいました。


信仰は侮れなく、一家安泰、夫も帰還しましたが、その後の生活が大変だったとか、色々話してくれました。


…まあそんな時代がありましたが、今は戦争経験のない爺さん婆さんが多いですが、ちゃんと母から子に受け継がれ、宗派とかがそれを物語っています。


総じて爺さん婆さんは穏やかですが、あれは「怒りが無意味と悟ってるから」です。

認知症で「不穏」で暴れたり、帰宅願望入ったり、暴言とかは「還暦で赤い服着て子供に帰る」というお祝いがありますが、本当に「子供に帰ってる人」という観点もあります。


歴史や行事、人生山あり谷ありを超えて来た人達です。


まあ忙しいので、なかなか話する事もないかもですが、機会があれば「昔話」を聞いてみて下さい。


ちなみに、爺さん婆さんの話はリラックス効果もあったりである意味「魔力」でもありますから。

せかせかしてるなら、何らかの「そんなに慌てんでいいよ」と、黙ってるけどオーラはありますよ。


箸休めブログ、読んで頂き多謝多謝☆

 飛燕(ヒエン)先生の最近の記事

五月病の抜け方

2021.05.07

子供は勿論、老若男女楽しんで☆こどもの日スピリチュアル観点

2021.05.05

自己肯定感の上げ方

2021.05.04

恋愛裏心理戦「失恋ソング?色々ありますよ」辛さから脱出編

2021.05.02

「恋愛逆心理戦「音信不通脱出」編」

2021.05.01

 他の先生の記事

縞明(コウメイ)

意識のアセンション

2021.05.07

白亜(ハクア)

「破壊と再生の冥王星の逆行」

2021.04.30

フレイア

自分の悩みを本当に理解していますか?

2021.04.17

美琴(ミコト)

占いを始めたキッカケ

2021.04.07

美逢(ミア)

新年度のスタート

2021.04.07

紗勿(シャナ)

初めまして紗那です

2021.04.07

占い師一覧へ戻る