当たる電話占いコメット【初回無料】

電話占いコメットロゴ

電話占いコメット

オルタナティブチャンネル

マヤ暦で占う5月の運勢

2021.04.27

ゴールデンウィークとともに始まる5月は、どんな天と時空模様となるのでしょうか?

4月30日〜5月12日 「道」周期
5月13日〜5月25日 「ヘビ」周期
5月26日〜6月7日 「ナイフ」周期

GWの最中の周期をかついでいるのは「道」の周期の守護神ですが、12日に終わる頃までは比較的春の女神、豊穣の女神らしい優しさや愛やザクロのような果実的なことが時の荷にはいっています。ただ時の女神が相手に相応しいと感じるのは、勢いや活気、感性や希望に満ち満ちた、力強くてたくましい出来事を引き連れてくる神。ちょっと危険な関係や、ざわつくことが起こりそうです。まぁ、それが狙いというか、時の本質だったりしますので、揺さぶられたり振り回されたりしない程度に初夏を楽しむ気分で良さそうです。

「山」や「見晴らしのよい場所」へと自分を置いてみましょう。自分なりの真実を探し、発見することが大切になる時でしょう。

そして13日の「ヘビ」周期からはガラリと雰囲気が変わりそうです。

正義か愛か、前に進むべきか留まるべきか、決断すべきか延期すべきか・・・

そんな迷いとともに、あなたや私の心や魂に火がついて、天や星たちの影響を直接うけて感じるかもしれません。でもそれらこそが「調整してバランスを整えよ」というメッセージかもしれません。

マヤ先住民たちは、羽や織物、石や岩などにマヤ神話の絵を描き、世界観や宇宙を伝承してきました。空にかかった虹をみたり、鳥の羽が落ちているのを見つけたり、道に落ちている硬貨や落とし物を拾ったりと、様々な合図の品を時の座から贈ってくれますので、いたるところに天の守護神が荷を蒔いているのを探してみましょう!散歩しながら、あるいは忙しくしながらも、天からの神聖な答えやサインやヒントを見つけるチャンスのときです。

そういえば13日は「ヘビ1」ですので、令和天皇陛下のマヤ暦のナーカルバースデーなのですが、神聖な天皇の隠れたお力で、日本の国民に聖なるパワーを降り注いで頂ければ嬉しいですね。

このメルマガを更新している24日(土)は、マヤ暦「死8」で私のマヤ暦ナーカルバースデーでした(*^▽^*)
260日に1回やってくるマヤの精霊ナーカルの誕生日で、生命の樹全体に光があたる28日間を「光の周期」と呼んでいますが、私にとってこのサイクルはもう身体に同化合体しているほど、毎回予期したとおりの花が咲き、果実がなり、自然の摂理に従った突風が吹き、落雷や地震がおこります。

それが私らしく起こってくるのが面白いところなのです。

この記事を書きながら「月齢」をみていたら、27日(水)「水11」が満月でしかも今年でもかなり大きめの月(直径33.8’)だそうです。でももっと楽しみなのは、その一か月後の満月!5月26日(水)「ナイフ1」には、2021年で最も月が地球に近づく日であり、尚且つ最大の明るい月(スーパームーン)が「皆既月食」となります♪

今からサンシャイン展望台では観測の企画があがってきています。天気がよければ、食が最大になる夜20時頃には、赤銅色の神秘的な月が見れることでしょう。

その日は「ナイフ」周期の始まりですので、強力な魔術師と北の死の世界を代表する「死」の神ミクトランが太陽と月を担ぐ上に、ナイトロードが雨と雷光の神トラロクなので、強烈な天の祭典になりそうな予感がいたしますね。

皆既月食については、また5月のメルマガでマヤの視座とともに解説したいと思っています。

 縞明(コウメイ)先生の最近の記事

意識のアセンション

2021.05.07

心と直感に従う勇気

2021.04.25

心を開けば縁を結べる

2021.04.24

流れを良くする4つのコツ

2021.04.14

アセンデットマスター(大山祇神(おおやまづみのかみ)からのメッセージ

2021.04.11

 他の先生の記事

飛燕(ヒエン)

五月病の抜け方

2021.05.07

白亜(ハクア)

「破壊と再生の冥王星の逆行」

2021.04.30

占い師一覧へ戻る