Column

コラム

絶対に失敗しない占い師の選び方

2018.09.13

誰しもが直面する人生の岐路。人の人生は平坦ではありません。それぞれに悩み苦しみながら幸せになるための答えを求めながら生きています。

占いはそんな悩みや苦しみの原因を明らかにし、人生をより良い方向へと導いてくれます。しかしながら、占い方法や占い師も千差万別です、一体どのように選べばよいのでしょうか?

今回はそんな絶対に失敗しない占い師の選び方をご紹介いたします。

1.目的に合わせた占術選び


占術イメージ

占いにはその目的や方法によって強み、弱みがそれぞれにあります。ですから、悩みの内容や状況、目的によって使い分けることがとても大切です。

たとえば感情面や状況を探ることで解決可能な問題の場合は、霊感、霊視などの見えない答えを見える化する占術が向いているでしょう。

あるいは未来透視やタロットのように、運命的な流れを先にキャッチして立ち回るという方法もあります。

自分自身の心に原因がある場合は、ヒーリングや波動修正、苦手意識を克服するマインドブロック解除や前世からの影響を払拭するための自分の前世が体感できるヒプノセラピーなどがおすすめです。メンタルや気の流れを整えることによって、自分が作り出す未来を変えることができます。

自分の力だけでは解決が困難な場合、チャネリング、守護霊交信やハイヤーセルフなどはどうでしょう?

自分や相手の主観を交えずに運命的な因果関係から打開策が見つかるかもしれません。

流れを掴む時期やタイミング、相手の気質や相性など今ある現状を基に解決を探る場合は四柱推命や占星術などの統計学に右に出るものはありません。

性格など簡単に変えられないものを前提とした回答は本当に役に立ちますが、奥深さゆえに本格的に個々の詳細を導くにはそれなりに時間を要しますのでメール鑑定を併用すると効率的です。

占術紹介はこちら

2.波長などの相性


占い師との相性

先生側にも見えやすい人、見えにくい人などの相性があります。

たとえば「なんだかこの人苦手だな」とか「すごく緊張しちゃう」といった場合に、無意識に感情をガードしてしまうとリーディングしづらくなります。

また、感情が高ぶりすぎていたり、心の中で答えを決めつけてしまっているケースなんかも、本人を通して視るので正しい答えが視えなくなってしまいます。

それ以外にも「ちょっと試してみよっかな」という気持ちで、相談者本人の守護霊やハイヤーセルフに問いかけても、応えてくれないなんてこともあるのです。

このように、まずは声をかけてみる事からはじめなくてはならない場合もあるでしょう。

コメットではこういった相性の問題を踏まえて、先生方の善意で業界で唯一すべての先生に対してお試し鑑定を実施しています。

ただ、間違ってほしくないことは5分間だけが目的になってしまうお客様へ「5分の鑑定で解決する問題であれば、あなたの悩みは今すぐ解決できるはずです。」というお話です。

あくまでも本当に悩みの解消が困難で覚悟、時間、労力を必要とする方へ腰を据えて相談ができる先生を正しく紹介するために実施しています。

5分で解決に導けるほど本格鑑定は単純なものではありません、ホロスコープや四柱推命などの凄さ、奥深さや正確さは本当に計り知れません。

ですから「5分の当てもの」で本当の凄さを体感することなく終えられてしまうことはわたしたちにとって非常に悲しいことなのです。

もちろん経済的な事情もあれば、本当に確認だけで済むケースもあるでしょう。

それで解決されたなら、わたしたちも両手をあげて一緒に喜びたいと思います。

もし、自分にとって優先すべき問題がほかにある場合は、それが悩みの優先度でもあるということです。優先度の高いものから解決することをおすすめします。

そういった意味で、当てることだけでは解決が難しい場合があると正直に申し伝えておきます。


3.的中率だけに固執しない


当たる占い師

占いですので当たることはもちろんとても大切な事です、しかしそれが鑑定のすべてではありません。

考えなくてはならないのは、当てるということはあくまでも手段の一つであって、ゴールは悩みを解消することです。ですから

「当たる=幸せ」ではありません。

たとえば復縁の相談をして、可能性は10%ですね。諦めましょう。

それが納得のいく答えであるなら正解です、しかし10%を15%、20%と変えていく道もあるのではないでしょうか?

未来は確定されたものではありません、今あなたが何かを決心した瞬間からでも変えられます。

ときには幾多の相談から培われた具体的な解決策の方が重要になる場合もあるというお話です。

すぐに解決できない複雑かつ難しいお悩みの場合、何かしらの原因やそれを変えていく努力、その効果的な方法が求められます。

こういったケースで、あえて情報量を絞って当たるかどうかとやりにくくすることに意味はありません。

最終的に創意工夫のあるアドバイスが得られるかどうかという方がはるかに大切なのです。

自分に似た状態から成就できた人の事例を聞いてみるのもひとつです。


4.結果+αを伝えてくれる


悩み解決のカギ

たとえば理想通りの結果がでなかったとしても、この世界において0%という答えは存在しません。

1%を5%にする努力が存在することをきちんと伝えてくれる占い師は良い占い師と言えます。

もちろん1%を90%のように振る舞う表現は間違いです。

そして1%を5%、5%を10%に変えていく努力を選ぶのか、はたまた別の道を選ぶのかは、最終的にあなた自身で決心しなくてはいけません。

もうひとつは恋愛などで「彼の気持ちをみてください」とオーダーするケースは注意が必要です。

ゴールは彼と付き合うことだとしましょう。

これを解決する方法が、実は友人がカギを握っていたとしたらどうでしょう?

どこから解決の糸口を探るかによって導かれる可能性が大きく変わるケースです。

ベストな結果が見えないときに、+αであらゆる角度から結果を導く占い師は非常に優秀です。

しかしながら、お客様にオーダーされたものを視るというのが基本ですから、お客様側からもオーダーの工夫をしてみるといいかもしれません。


5.選択肢を与えてくれる


占いの選択肢

どんなに素晴らしいアイデアやテクニックが導かれたとしても、相談者の気持ちがついてこなかったり、実践できるものでなくては意味がありません。

これならできそうか?難しい場合はどんな方法でカバーするのか?

やはり気持ちも行動も何かを新たに取り入れてチャレンジしていくことで成長につながっていきますが、ご本人の気持ちや本気度や自立心が重要です。

常に寸分たがわず当て続ける占い師は存在しないと断言します。

なぜなら、当たりという結果は占い師とそれを実践していく相談者の二人三脚によって成し遂げられるものだからです。

占い師が一方的に結果を導くだけでもいけませんし、お客様側があれもこれも無理でもいけません。それだけ相性は非常に重要なことなのです。

失敗や苦労もあるかもしれませんが、その先に得られるものを見据えてチャレンジしてみましょう。


まとめ


いかがでしたでしょうか?

占いはお互いのスタンスによって活用しきれないケースがあることが分かります。

通常の占いサービスでは自社のサイトにこのような事は書かないでしょう。

しかしコメットは占いの正しい使い方によって、本当に人生をより良い素晴らしいものに変えられる事実を知ってほしいと心から願っています。

コメットでは毎月成就を遂げて卒業する方もたくさんいらっしゃいます。ここでも、わたしたちは思います。

恋愛であれば付き合うことができれば本当にゴールなのでしょうか?

結婚、夫婦生活、人生は繋がり続けています。

幸せは発生した不幸に対処するよりも、良いものを維持し、悪いものを回避し、常に可能性を持ち続ける事だと考えています。

何気なく選んだ引っ越し、そこで出会った縁で人生が大きく変わったりもします。

そこで生じた問題で悩むよりも前に、選択肢があったりするわけです。

ですから対処的なものではなく、ライフサイクルの一部として人生を豊かにし続けられるサービスを目指しています。

ぜひコメットに限らず上手く占いを活用して、たくさんの幸せを実現してくださいませ。


占い師一覧はこちら

※当サイトの記事を引用・転載する場合には必ず、引用・転載元となる記事への有効なリンクを設置してください。