当たる電話占いコメット【初回無料】

電話占いコメットロゴ

電話占いコメット

新月の願い事

このコーナーは新月や満月など生命活動に欠かせない月のサイクルがもつパワーと、月が位置する天体がもつサインを読み解き、願いを叶えるエネルギーワークの活用方法をお届けするコーナーです。

月のサイクルについてさらに詳しくみる

  • 2021.05.07

    (牡牛座の新月)
    あなたの欲する豊さとは…

    過去にフォーカスをあてることで、あなたを心を縛るものは見えてきます。

    “あなたの欲する豊さとは”
    上手くいかないこと、不安になること。

    そう言った際に現れる感情はあなたの行動や意欲に絡みつき、足かせともなります。

    問題はどのような時でも起こりうることですが、過去から来るあなたの気持ちや行動を左右するものを知れば、それらに対する対策もまた見つけられるはずです。

    そしてこれからは豊さの象徴ともいえる牡牛座の新月が訪れます。

    願いを叶える力の象徴でもある新月の前後、心を落ち着かせ意識するものとは…

    “雄牛座の新月”

    牡牛座の新月


    5月12日、いよいよ月は新月へと変化していきます。

    牡牛座にて起こるこの新月は、あなたの心、感情の安定に対して強い意味合いを持っています。

    なぜなら、ここでもたらされるエネルギーというのは、あなたが幸せになるため、成功するために必要ともなる「豊さ」であるからです。

    ただ、豊になりたいとは誰もが思い描くことかと思いますが、漠然と豊になりたい、と言うだけでは受け取る効果も半減してしまします。

    具体的に、どう言った状況を求めているのか、そして最も大切なのがそこにはどのような変化を今以上に起こしていく必要があるのか、といったものに目を向けなければいけません。

    また、豊さとは人ぞれぞれであり、今現在あなたが求めるものが本当の豊さなのかも今一度問う必要もあるでしょう。

    先の水瓶座の下弦において重要であった過去へのフォーカスも、一つはあなたの現状の可能性の幅を狭めている物事との脱却にもつながります。

    人は限られた状況、限られた意見などのなかではどうしても視野が狭くなってしまいます。

    ただ、そこから一歩踏み出せば、これまで成功への答えが一つしか見出せなかったものが、2つ、3つと新たに発見することもあるはずです。

    強い想いや感情からはなかなか離れることは出来ませんし、それが今現在の一番の望みであればより簡単ではないでしょう。

    ただ、別の視点から見る、また多少遠回りしてもやるべきことをやって近づいていくといった地道な行動が吉ともなる周期です。

    目標に向かって具体的な行動が明確ならば、それに注力していきましょう。

    まだ具体的でないなど、どう行動していけば良いかわからない場合はその道筋を出来るだけ明確化していくことを意識してください。

    この期間は人との信頼を築くにも効果的です。

    互いの関係性を高めるチャンスでもあり、またそれは周囲からサポートやヒントを得られる良い機会でもあります。

    物質的な豊さにおいても、あなたの歩みを進めてくれるため、お金や欲しい物に対して計画を立てて進める、努力することで非常に強い後押しを得られるチャンスも訪れやすいです。

    今一度あなたが求める豊さを明確にするとともに、停滞を感じる場合は今まで取り入れていなかった考え方を取り入れる、もしくは指摘されていた行動を改めるなど、少しの変化を付けてみてください。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「豊な人生」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※申込期限:2021年5月13日まで
    ※(申込後15日間有効)


    05/12(水)新月(牡牛座)
    05/20(木)上弦(獅子座)
    05/26(水)満月(射手座)

  • (水瓶座の下弦)
    過去がもたらすもの…

    満月を経て、破壊と創造ともなる力が私たちに機会として訪れました。

    “過去がもたらすもの”
    人生における大きな分岐点は、自ら作る場合と、何らかのキッカケともなる期間にそのエネルギーにうまく乗ることでもあります。

    受け取る量、その影響は個人差があり、またこれまでの行動にも影響されますが、その効果や結果の大小で一喜一憂するのではなく、そこで起こった、感じた変化や感情を大切にしていきましょう。

    ここから月は水瓶座の下弦へと移っていきます。

    下弦の手放す効果と、水瓶座がもたらす自由な発想。

    あなたがこの期間に行うべきこととは…

    “水瓶座の下弦”

    水瓶座の下弦


    エネルギーの高まる満月からの分岐点を越え、一つのサイクルが一旦は幕を閉じました。

    ただ、それは新たな循環の始まりでもあります。

    この後、5月4日に訪れる水瓶座の下弦はあなたが繋がれている鎖ともいうべき概念や無意識での行動などを解除していく期間です。

    中でも、特に過去への囚われからの脱却にフォーカスを当てて、あなたを新たな状態へと変えていきましょう。

    後悔、トラウマ、何らかの過去の出来事や行動によってあなたに何らかの制限がかかっている点があるはずです。

    それらをまずは見つけてみましょう。

    きっと思い当たるものがあるはずです。

    また、それは決して一つではないかもしれません。

    特に開放していきたいものにフォーカスを当てて、問題解決への糸口を探っていくのが良いでしょう。

    解決方法ともなるきっかけが訪れやすくなるのはもちろんのこと、それに対してこれまではなぜか取り組めなかったものが、以前よりもすんなりと受け入れられる機会です。

    ですから、以前に言われたことや気づいたことを今一度思い返してみる、再度確認してみてください。

    あの時◯◯だったことが大切だった、今なら理解できる、という状況があれば、それに向かって取り組む、また考え直していきましょう。

    水瓶座が持つ自由発想や想像力といったものは、あなたに普段以上の影響を与えてくれるのです。

    そしてその後には牡牛座の新月が待っています。

    豊さや安定をもたらすサイクルに向けて、まずはあなたの行動や才能を制限してしまっている過去からもたらされた思考や感覚といったものを見つけ出し、そして解き放っていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「決別」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※申込期限:2021年5月6日まで
    ※(申込後15日間有効)


    05/04(火)下弦(水瓶座
    05/12(水)新月(牡牛座)
    05/20(木)上弦(獅子座)

  • 2021.04.23

    (蠍座の満月)
    スクラップビルドの循環…

    人が新しい一歩を踏み出す時、それは現状の自分を壊していくという意味でもあります。

    “スクラップビルドの循環”
    破壊とは、今ある物、その一部を作り替えるための土台づくりでもあります。

    4月27日に訪れる蠍座の満月にて、その力は大きな高まりを見せ、我々の後押しともなります。

    満月によるエネルギーのピークを迎え、あなたにはどのような変化が起こるのでしょう。

    何を破壊すべきか、そしてそこで気をつけなければいけないこととは何なのか…

    それらを認識し、大切な分岐点することで、大きな変化をもたらしましょう…

    “蠍座の満月”

    蠍座の満月


    蠍座の持つ力、その一部が破壊、そして再生でもあります。

    そのような強いテーマを持った力の満月は、私たちにとってまさに運命の分岐点ともなるやもしれません。

    あなたに現在明確に破りたい殻がある場合、それに対して意識を強く持ち、そして挑戦しましょう。

    自分の◯◯なところを直したい。

    ◯◯な生活をしたい。

    強い理想があなたの中にはあるはずです。

    それを叶えるためにはまず何を変えていけばいいのか。

    理想を実現するための障壁となるものを意識すれば何から手をつけていけば良いか自ずと見えてくるでしょう。

    そして、この期間は出来る限り、それに向かって全力を振り絞って取り組むことが大切です。

    それには情熱や意志を強く持つ必要があり、それらが更に強くあなたに問題を解決するための力となります。

    その上で、眼に見えるような成果を得て現状を突破する場合もあれば、反面思うような結果を直ぐに手にできない場合もあるでしょう。

    ただ、この蠍座の満月では「再生」の力も作用するため、それらも踏まえた上であなた自身や物事を新しく形作っていきます。

    まさに、スクラップアンドビルドが行われ、そのサイクルを回す周期でもあるのです。

    ですから逆に立ち止まっていてはその効果も得られません。

    停滞は時として蠍座の満月の強い影響を受け、あなたの現状と破壊や再生といった物事の流れとの間に生じる解離によって日常のバランスを崩す可能性もあるのでその点は気をつけましょう。

    全体を通して言えば、調整などの周期ではなく、改革や変化に対しての力が強く働く周期です。

    そのため、あなた自身や周囲の変化には敏感になり、またそれらを受け止めそしてその意味や状況を確認していくとより成功を導けるでしょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「ビルド」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※申込期限:2021年4月29日まで
    ※(申込後15日間有効)


    04/27(火)満月(蠍座)
    05/04(火)下弦(水瓶座)
    05/12(水)新月(牡牛座)

  • 2021.04.16

    (獅子座の上弦)
    目覚めがもたらす破壊…

    獅子座の上弦がもたらすのは、私たち一人一人の中にある現在眠ってしまっている力への干渉です。

    “目覚めがもたらす破壊”
    気づかなかった、忘れていた…

    人には自分の中に眠らせてしまっている秘めたる力やその片鱗があります。

    それは今が決してあなたのゴールではなく、まだまだ変化し、そして良い方向へと向かうことが出来るという意味でもあるのです。

    次に訪れるのは蠍座の満月へと続く周期。

    獅子座の上弦から蠍座の満月へと繋がるエネルギーの流れにある意味とは…

    “獅子座の上弦”

    獅子座の上弦


    獅子座の上弦のメッセージとして、まずは何よりも自分自身の力を見つめ、信じるという点が大切です。

    眠った力は決して自然と現れるわけではありません。

    なんらかの外的要因がきっかけとなって現れることもあるでしょうが、それも全ては自身で自覚や認識しなければ、一時的なものに終わってしまう可能性もあります。

    自分に自信がなかったり、決断や判断が出来ない時もあるでしょう。

    そこには不安や疑問と言った感情があり、それらが邪魔をしてあなた自信の力や才能、本質撮ったものを曇らせて見えなくしてしまいます。

    だからこそ、よりポジティブな気持ちや精神を保ち、そして自分の中にある能力に向き合う機会を作っていきましょう。

    そんな時は、普段見つけられない、気づかないものも、すぐそこにあった、こんなに簡単なことだったのか、と言ったように認識できるものです。

    今一度、この期間はあなたの中をできる限りクリアーにして、自分の力を探し出していきましょう。

    あ、自分にもこんな一面があるな。

    自分の中では得意な方だ。

    思えば人から褒められる部分だな。

    このような感じでいいのです。

    決してあなた自身を他人と比べる必要はありません。

    そこにあなたを大きく成長させるヒントが隠れている可能せも十分にあるのですから。

    そして、その後へと続くのが4月27日に訪れる蠍座の満月。

    破壊と創造を司る星座でもあり、満月というエネルギーの絶頂ともいうべきタイミングとなります。

    破壊と聞くと少し物騒な感じもしますが、決して悪いことだけではありません。

    今あるなたのネガティブな状況や要素を破壊し、そして再生によっての生まれ変わりを意味します。

    それはとてつもなく大きな分岐点ともできる周期でもあります。

    そして、その破壊のためには獅子座の上弦からもたらされるあなたの気づき、そして自信や意思の力も強く作用することでしょう。

    さあ、新たな破壊と再生へ向けて、改めて気持ちと心を整え、次なる周期にてその力をできる限り回収できるよう準備を整えていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「目覚め」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※申込期限:2021年4月22日まで
    ※(申込後15日間有効)


    04/20(火)上弦(獅子座)
    04/27(火)満月(蠍座)
    05/04(火)下弦(水瓶座)

  • 2021.04.09

    (獅子座の上弦)
    眠れる力の胎動…

    新たな始まりの時を迎え、それぞれのスタートラインをイメージ出来ているでしょうか?

    “眠れる力の胎動”
    ここではポジティブなイメージを特に大切にしましょう。

    スタートライン、そこからの出だしは人それぞれですが、良いイメージを維持することがまずは大切でしたね。

    そのためには、プラスの力になるものは積極的に取り入れてみましょう。

    更にここからは、その行動が次へと繋がるための大切な期間へと突入します。

    獅子座の上弦の訪れは、あなたに眠る力を呼び起こす兆しとなるのです…

    “獅子座の上弦”

    獅子座の上弦


    獅子座の上弦へ向かうにあたって、まずは改めて牡羊座の満月の持つ力を再確認してください。

    全ての物事には始まりというものがあります。

    それが何を意味するのか…

    それは、万事において、何事もまた別角度やリスタートといったように、上手くいかない、

    失敗した、といった物事への再スタートを切ることが出来るということです。

    あなたのネガティブな気持ちを出来る限りリセットし、そして次のスタートでは前を向き、行動への質を高めていきましょう。

    質とは、第一にはあなた自身の決断や行動であり、そして周囲からの後押しやアドバイスをその肥しとしていくことです。

    良いスタートの時期だからといって、決して全てが向こうから訪れる、何もせずとも順風満帆に走り出している、というわけではないのでそこは忘れないでください。

    そして、その走りを高める、また新たな行く先を見出すための期間となるのが獅子座の上弦です。

    獅子座の上弦では、あなたの内に眠る力を感じ取る、発見する、そうした時期と捉えましょう。

    自分でも気付かなかった意外な特技や一面と出会えるかもしれません。

    それらは、あなたの現状はもちろん、思いがけない未来へと導くための力になる可能性もあるのです。

    是非、自分自身を掘り下げて、あなたの持つ特性を再確認してみてください。

    そうした意味では、牡羊座の新月からスタートした新たな行動を継続していく、というのも大切な行動であり、新しい力の構築とも成り得るでしょう。

    また、落ち着く場所、落ち着く人、そうした環境や接点に重きをおいてみてください。

    目を閉じて自分の可能性ともいえる得意なこと、楽しいことを考えてみるのもよいでしょう。

    それだけでも気持ちは高まり、またそうした物事への集中力や行動力を増すきっかけとなります。

    新たな始まりを迎え、そして新しい力を発見できるかもしれないチャンスです。

    これまでの自分の行動や周りからの意見などにもあなた自身を深く知るヒントは多くあるはずですので、是非リラックスして思い起こす時間をもうけましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「胎動」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※申込期限:2021年4月15日まで
    ※(申込後15日間有効)


    04/12(月)新月(牡羊座)
    04/20(火)上弦(獅子座)
    04/27(火)満月(蠍座)

  • 2021.04.02

    (牡羊座の新月)
    新たな潮流…

    山羊座の下弦では、習慣の再構築がもたらされる時期となりました。

    “新たな潮流”
    何事もコツコツと積み上げることが大切で、その先には必ず何らかの実りがあるものです。

    ただ、その実りを実感、自身では気づけない時があるのも事実。

    努力したものや、継続しているものに対して、客観的意見でもよいので成長を実感していってください。

    ここからは、新たな季節とともに、牡羊座の新月を迎えようとしています。

    12星座の始まりもあり、それはここからの流れを作り出す強いエネルギーの象徴でもあります…

    “牡羊座の新月”

    牡羊座の新月


    春の訪れを感じるこの季節、自然と心は晴れやか、また心機一転気持ちを切り替えていきやすいタイミングかと思います。

    そんななかで、4月12日に月は牡羊座にて新月を迎えます。

    12星座の先頭ともなる牡羊座の新月の力は、まさにこの時期に適した効力を私たちに与えてくれるでしょう。

    それは、新たな流れをもたらすエネルギーの流れです。

    新しい挑戦や日頃の行動の成果、結果を加速させる強い力です。

    事前に訪れていた山羊座の下弦にて新たに構築されているあなたの習慣なども、この牡羊座の新月へと流れが続いているわけです。

    どのような苦境や試練も、必ず状況を変える分岐点というものが存在します。

    今回の月の周期もあなたにとってそうした分岐点となるやもしれません。

    それだけ、牡羊座の新月には大きな力があるのです。

    ただ、その力を受けて加速するのは誰しも同じスピードではないことを知りましょう。

    新しい物事を始める、挑戦する、現状を変えていくというあなたの気持ちの強さや行動力といった『質』の部分が問われるからです。

    人だれでも挫けることがあります。

    前へと進めない時があります。

    ただ、そこからまた何らかのタイミングで一歩進むことが最も大切です。

    そして、それが出来る、日常のなかで現状を変えていこうという気持ちがより加速力を高めるのです。

    この時期はポジティブな言葉や行動を積極的に取り入れてください。

    そして、自分自身にも言い聞かせていきましょう。

    実力を発揮できる自分、挑戦することに喜びや成長を感じる自分。

    そんなあなたを強くイメージしてください。

    そんなあなたをイメージさせてくれる人や言葉、周囲からもエネルギーは得られます。

    是非、この期間は新しいあなたを強くイメージし、そして形作っていきましょう。

    それが決してすぐの結果に結びつかなくとも、そうしたイメージの習慣化は必ずやあなたを次のステージへと進めてくれるのですから。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「潮流」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※(申込後15日間有効)


    04/04(日)下弦(山羊座)
    04/12(月)新月(牡羊座)
    04/20(火)上弦(獅子座)

  • 2021.03.26

    (山羊座の下弦)
    習慣の再考を…

    天秤座の満月にかけて、あなたとあなたの周囲を取り巻く環境とは写し鏡ともなる時期でございます。

    “習慣の再考を”
    相手を向き合う事で自分を知る、自分を知ることで相手との関係が変わる。

    このタイミングでは、こうした関係性が強まるため、それを進歩や成長の糧にする良い機会です。

    また、普段からも常にそうした周囲との関係性のもとで成り立っている部分もあることを知りましょう。

    次は4月4日、山羊座の下弦の周期が訪れます。

    春の訪れとともに山羊座の下弦では、新たなる未来へと向かう習慣の構築がもたらされます…

    “山羊座の下弦”

    山羊座の下弦


    月の動きはこの後、4月4日に山羊座の下弦へと変化していきます。

    山羊座の持つ力の「実直」、「堅実」、「真面目」といった特性が活きる周期でもあります。

    では、何を取り組めばよいのか…

    未来を作り上げるうえで、大切なのは普段からのあなた自身の行動です。

    人は行動の上に成り立ち、またそれは周囲があなたという存在を形作るための要素でもあります。

    そこで、このサイクルではあなたの習慣を見直し、そして再構築するキッカケにしていきましょう。

    どのような成長も成功も、その多くは一つ一つコツコツと積み上げてきた行動…習慣から成り立っているものです。

    まずは普段のあなた自身の習慣を見直してみてください。

    着手したいけどなかなかスタートが切れない、継続すべきなのはわかっているが出来ていないことはありませんか。

    そんな場合も、この時期から今一度開始してみるといいでしょう。

    ただ、無理に詰め込んだり、気持ちが率先して過剰になりすぎないように。

    出だしは山羊座の下弦の影響もあり、上手く続けられるかもしれませんが、その周期が終わると、大きな反動でまた諦めてしまう場合も。

    急く必要はありません。

    一日一回、まずは少しずつでもよいので習慣化、というのを具体的に意識しながら取り組みましょう。

    自分の弱点や欠点などは、あなた自身気付いているものもあるはずです。

    そうしたものを、この機会に改善出来るような習慣を身に付けていくのがよいでしょう。

    一方で、悪い習慣もまた、習慣には変わりません。

    そのため、あなたが手放していかなければいけない習慣もまた助長される可能性があります。

    そうした普段からの行動を既に認識している場合は、まずはその習慣を少なくする、そして今すぐではなくとも手放していくよう意識してみてください。

    そんなマイナスともなる習慣を見つけ出していくにもよいタイミングです。

    未来は良い方も悪い方も、習慣でもある行動で構築され、また行動の変化で再構築していくことが出来ます。

    それを忘れず、大切な周期として是非ご活用してみてください。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「習慣」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※(申込後15日間有効)


    03/29(月)満月(天秤座)
    04/04(日)下弦(山羊座)
    04/12(月)新月(牡羊座)

  • 2021.03.19

    (天秤座の満月)
    あなたの写し鏡…

    愛が高まる周期において、あなたは愛を感じ、または周囲に与えることは出来ましたでしょうか。

    “あなたの写し鏡”
    日常のなかで、様々な愛を感じるということは、あなたの心を豊かにするうえで非常に大切なことです。

    誰かのサポート、気遣い、そういったものを気付かずに過ごす、または変に勘ぐってしまいネガティブに捉えていないでしょうか。

    愛を感じ、そして感謝するのを日常に取り入れれば、常に穏やかで魅力的な心を形成していくことでしょう。

    そして、3月29日には月は天秤座の満月となり、エネルギーが満ちてきます。

    調和の星でおこる満月の影響、それは他人とあなたの写し鏡ともなります…

    “天秤座の満月”

    天秤座の満月


    3月21日の蟹座の上弦を過ぎると月は満月へと向かい更に満ちていきます。

    そして、3月29日の満月は天秤座にておこります。

    調和の星とされる天秤座にておこる今回の満月は、あなたと他者との写し鏡ともなる周期と言えます。

    それは、あなたの状態が周囲の人や状況に大きな影響を与えることを意味します。

    良いものも、悪いものも、あなたから発信されるエネルギーが鍵となるわけです。

    仲良くなりたい、関係を修復したいがなぜか上手くいかない。

    そんな状況があれば、そこにはあなた自身に何らかの壁や相手が近づけない障害物を置いてしまっている可能性があります。

    だからこそ、そこを取り払っていけば関係性が円滑に運びやすい時期ともいえます。

    また、人付き合いが苦手だが、人間関係を良くしたい。

    そんな場合は自分から積極的に相手に歩み寄っていきましょう。

    そうした行動を成果へと結びつけていく力が強く働くわけです。

    また、逆に普段上手くいっていた関係に問題が生じた場合、これも写し鏡の可能性があります。

    あなた自身のバランスが崩れてしまっているために、その影響によって相手や周囲もバランスを崩してしまっている…

    そんなスパイラルに陥っているかもしれません。

    ですから、周囲と上手くいかないな、と感じたときは自分自身を一度見直してみてください。

    行動や発言など、普段と違う点などがないか、またそれらが影響していないか等、思い返してみましょう。

    大切なのは、あなた自身が安定することです。

    過度に感情的になることなどは控え、落ち着いた気持ちを保てるよう、心がけていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    【100コインプレゼント】
    合言葉「写し鏡」

    ※清算金額がある場合はご精算後にお申し込みください。
    ※(申込後15日間有効)


    03/21(日)上弦(蟹座)
    03/29(月)満月(天秤座)
    04/04(日)下弦(山羊座)

  • 2021.03.12

    (蟹座の上弦)
    愛の増長…

    あなたが行動を起こせば、その分良いものも悪いものも蓄積されてきます。

    “愛の増長”
    その中で、あなたにとってのネガティブな経験は決して全てが悪いわけではなく、それらからも豊な未来への肥しとなる部分はあるのです。

    魚座の新月がもたらす浄化の力は、あなたの魂からの浄化によりそんな物事の精算ともなる周期でした。

    月はここからまた満月へと向けて満ちていく段階です。

    その途中で訪れるのは、3月21日の蟹座の上弦。

    愛が溢れ、それらを周囲へと伝達することで、あなたはどのような恩恵を受けるのでしょうか…

    “蟹座の上弦”

    蟹座の上弦


    これから訪れる蟹座の上弦に向けて、私たちの中での愛が高まりを見せます。

    それは、あなにとって様々な恩恵を与えることでしょう。

    愛情の高まりは、女性であれば母性であったり、男性であれば信頼感といったポジティブなものとなります。

    対人関係において、これらは人と人を繋ぐ大きなアドバンテージとなるでしょう。

    また、意中の相手との関係だけでなく、周囲があなたを全面的にサポートするような環境にも繋がります。

    ここでの愛は決してあなたが他人に対して気持ちや意見を発するだけでなく、周囲からの恩恵を受けやすくなる意味も持っています。

    普段からサポートしてくれる人が、普段以上の力を与えてくれる、またそこから現状を打開するためのヒントを得れれるなど、力強い味方を手に入れるチャンスでもあります。

    また、逆にあなた自身が周囲に協力的や協調性を持って接してあげるのも重要です。

    あなたの意識外で、あなたを必要としている人がいる可能性もありますし、そこに対して力を貸してあげましょう。

    愛は連鎖でもあります。

    ただ受け取るだけでなく、人に優しく接する、愛情を持って助けてあげるなど、意識してみてください。

    そういった「陽」の行動は、サイクルとしてよりあなたに循環しやすい時期でもあるのですから。

    注意すべき点としては、あなたの感情のオーバーワークでしょう。

    愛を受けやすいのは、他人からの影響を良くも悪くも受けやすということでもあります。

    時として、情緒が不安定になる時もあるかもしれません。

    そんな時は、何に不安になっているか、迷いがあるかを自身の内面に問い、そして解消に努めましょう。

    そのためには、余計なストレスを避けたり、落ち着いて過ごす時間を設けるなど、内面を整えていくことも忘れないでください。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    03/13(土)新月(魚座)
    03/21(日)上弦(蟹座)
    03/29(月)満月(天秤座)

  • 2021.03.05

    (魚座の新月)
    魂を洗う…

    射手座の上弦は私たちに大きなステップアップの機会を授けてくれました。

    “魂を洗う”

    その歩幅の大きさは、もちろん人によっては大小さまざまではありますが、普段より少しでも前へと向かう気持ち、そして失敗したとしても、そこに踏み出した勇気や行動力を忘れないでください。

    結果だけでなく、そうしたあなたの一歩を自身で認め、褒めてあげることもあなたの魅力を今以上に高めていくキッカケです。

    さて、ここからは行動によってあなたに起こった様々なネガティブな部分を切り落としていきましょう。

    魂のくもりを洗い流すための月の周期が訪れます…

    “魚座の新月”

    魚座の新月


    浄化の時でもある新月は、間もなく12星座最後でもある魚座で起こります。

    魚座には、「愛」や「癒し」を司る力があります。

    それは、あなたをネガティブなものやストレスからの解放を促します。

    元々、浄化の意味合いを持つ新月とも重なるため、その効果はいうまでもないでしょう。

    あなたは今、自分自身の活動や感情などの足かせとなっているものはありませんか?

    気持ちの部分で後ろを向いてしまっているものはありませんか?

    そんなネガティブなものをあなたの中から取り除いていく、シンプルながらも強い力をこの魚座の新月が与えてくれるのです。

    前回の月の周期では、大きなステップアップが見込まれましたが、そこには普段以上にあなたは力を使っている可能性も高いので、反動のようにネガティブな感情が芽生えているかもしれません。

    また、自覚はなくともその力の流れを受け取り、無意識のうちに疲弊している可能性もあるでしょう。

    どちらにせよ、あなたにたまった古いエネルギーを一度綺麗にしていきましょう。

    ネガティブなものやトラウマなど、友人や知人にちょっと愚痴を話すだけでも効果が大きいです。

    全てをスッキリとはいかなくとも、一つでも多く抱えているものを除去できれば、そこには新しいスペースが生まれます。

    そして、そのスペースにはまたあなたの新たな出来事、物事、感情などを入れる余裕が出来ます。

    それは現状変化のための要素となっていくでしょう。

    また、あなたの願に対して、力が作用するタイミングでもあります。

    そのカギとなるのは感受性であったり、想像力です。

    心の平穏を保ち、そこから生まれる感情表現や行動表現が物事を好転させていくでしょう。

    気持ちに余裕を持つことが大切ですので、上手く浄化の作用を活用しながら、あなたの秘めたる願へと一歩ずつ近づいていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    03/13(土)新月(魚座)
    03/21(日)上弦(蟹座)
    03/29(月)満月(天秤座)

  • 2021.02.26

    (射手座の上弦)
    運命の進行の時…

    神秘的なスノームーンの光は私たちに本来の姿へと近づく機会となりました。

    “運命の進行の時”

    情報が溢れるとともに、人とのコミュニケーションが複雑化するなかで、誰もが本来の自分を見失ってしまう時があります。

    自己の調整や分析は、そんな状況から一歩抜け出す大切な行動だということを忘れないでください。

    そして、この後訪れる射手座の上弦に向けて、次の準備をしていきましょう。

    暗闇を切り裂く光の矢のごとくあなたの願いへと突き進む、力強いエネルギーを得るために…

    “射手座の上弦”

    射手座の上弦


    願いや希望…

    誰もが描く強い想いに対して大きな前進が見込める周期がこれから訪れようとしています。

    射手座の上弦に向けては、まさにジャンプ・アップの時です。

    ただし、その力は誰もに降り注ぎますが、決して等しく同じ成果をあげられるわけではありません。

    最大限に活かすためにも、意識のもっていき方がとても大切です。

    なぜならば、私たちの日常は、ある種私たちの想いが形になって現れます。

    だからこそ、前を向き、進んでいこうという思いがより重要視される時期でもあります。

    それは困難の際もその中で光を引き寄せる要因となるからです。

    また、その意識を取り入れることで、あなたの前に壁が現れたとしても、自然と乗り越えていく意識が芽生えます。

    決してすべての壁を一度に乗り越えている必要はありません。

    5回のうち1回、3回のうち1回など、それらが訪れたときに一度でも壁を越えていければそれはやがて習慣となります。

    また、その壁を常に一人で乗り越えていく必要はありません。

    誰かの手を借りて、引っ張り上げてもらえばいいのです。

    エネルギーは誰にも降り注ぎますが、それが自然と物事を急変させていくわけではありません。

    それを受け取るのは我々であり、またそこから人と人が交わってこそ世界は変わっていくのです。

    後一歩が出ない、後退してしまっているなど、そのような状態であれば気軽に誰かの力を借りてみてください。

    その引手も、この期間はいつも以上にあなたに強く働くことでしょう。

    あなたの運命が前へと進む推進力が得られるチャンスですので、あなた自身の前進する姿勢はもちろん、周囲の力を最大限活かしてみてください。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    03/06(土)下弦(射手座)
    03/13(土)新月(魚座)
    03/21(日)上弦(蟹座)

  • 2021.02.12

    (双子座の上弦)
    加速させる力…

    水瓶座の新月による強い浄化の時を経て、あなたのなかで必要な破壊は行えましたでしょうか。

    “加速させる力”

    時代が常に変わっていくのと同じように、私達も状況に応じた変化を行なって行かなければなりません。

    節目節目であなたが次の一歩を踏み出すために壊さなければいけないものを見つけ出していきましょう。

    月はこの後、2月20日に双子座の上弦を迎えます。

    あなたの日々を活性化させるサイクルが訪れようとしています…

    “双子座の上弦”

    双子座の上弦


    今回の双子座の上弦では、行動力や活動力と言ったあなたのエネルギーが高まってきます。

    コミュニケーションが良好になる。

    いつにも増して仕事がはかどる。

    これまで難解だったものがスムーズに進む。

    あなたの日常における物事の進みを円滑に行える期間となりえます。

    日々の中で、様々な迷いや躊躇いから選択が困難な場面もあるでしょう。

    ここは一旦好きなこと、やるべきことを厳選して取り組むと良いかもしれません。

    的を絞ってそこに注力するのを心掛けてみてください。

    また、今までやらなければいけないと自覚していたが、そのままおざなりにしていたものはありませんか。

    着手すれば必ずあなたの実りになるのに、そのままにしていては勿体ない…そんな眠ったままの可能性がきっとあるはずです。

    そうした未来への可能性を開花させていくきっかけにもなる月のサイクルです。

    今取り組むべき物事をまだ見つけられていない方もいると思います。

    そういった方は、自分の性格や特性に目を向けましょう。

    シンプルに、自分の好きなことや得意な事をピックアップしてみてください。

    ごく普通なものでもいいのです。

    大小も関係ありません。

    あなたが、自分として輝ける才能や希望を自覚し、それに力を注げばより良い成長を得られるチャンスです。

    また、もしもあなた自身がわからなくとも、周りに尋ねれば答えは出るものです。

    貴方を客観的にみれる他者からの情報は有益であり、またそれも一つの指標として捉えれば次の成功へと続きます。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    02/20(土)上弦(双子座)
    02/27(土)満月(乙女座)
    03/06(土)下弦(射手座)

  • 2021.02.05

    (水瓶座の新月)
    浄化のための破壊を…

    蠍座の下弦において、ネガティブなものを少しでも外へと捨て去ることはできたでしょうか?

    “浄化のための破壊を”

    誰もが常にポジティブかつ前向きに日々を過ごせるわけではありません。

    月のサイクルには必ず気持ちをリセットしていくための機会が訪れますので、そうしたタイミングをうまく活用していきましょう。

    そして、2/12には強力な浄化の時、水瓶座の新月が訪れあなたが持つ古くなったもの…習慣や行動といった物事を壊していく時です…

    “水瓶座の新月”

    水瓶座の新月


    負のエネルギーを放出する機会でもあった蠍座の下弦を超え、月は間も無く水瓶座の新月へと移行していきます。

    水瓶座の新月では、古い習慣や考え方といった、あなたがさらに前へと進むために不要となる物事を壊していきます。

    いわば、これまでは浄化への準備段階で、ここからが満月の力による強力な浄化とともに物事を変えていく一つのターニングポイントとも呼べるでしょう。

    その変えていく力の源は、水瓶座が持つ特性でもあります。

    新しい世界を築き上げていくエネルギーを持ち、古い価値観であったり、不要な習慣を壊していくチャンスというわけです。

    斬新なアイデアであったり、思い切った行動が物事に変化を及ぼす可能性があります。

    多くの人は普段の生活の中で、当たり前のようにやっている行動や考えがあるかと思います。

    まずは、そう言ったものに焦点をあて、それが本当に必要なものなのか、不安や失敗の原因となっていないかを考えてみましょう。

    思い返していくと、周囲からアドバイスや指摘をされ、変えていかなければいけないと思いながらも、そこからなかなか脱却できない行動や感情も見えてくるかと思います。

    また、斬新なアイデアなどを実践するのも鍵となるかもしれません。

    まずはこれまでの常識に問わられない考え、行動を意識してみてください。

    その力を大きく受けると、これまでの流れを急激に変えていく可能性も秘めています。

    ただし、常識を変える…それは一時的にでも周囲との波長にズレを生む場合も忘れてはいけません。

    思い切った行動が、周りの価値観と違うため、摩擦を生む時もあるでしょう。

    ただし、それは一つの変化をもたらすサインかもしれません。

    相手の価値観を刺激し、それが一つのきっかけとなり徐々に周囲を変化、そしてあなたという存在を浸透させるきっかけ作りにもなりえますので、そういった動きにも注視してみてください。

    何よりも、まずはアイデアであったり行動を考える、見直すといったことから徐々に取り組んでいきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    02/12(金)新月(水瓶座)
    02/20(土)上弦(双子座)
    02/27(土)満月(乙女座)

  • 2021.01.29

    (蠍座の下弦)
    新たな扉の前へ…

    1月29日の獅子座の満月において、あなたは自己を表現する場所…ステージが用意されました。

    “新たな扉の前へ”

    それはこれまで培ったものを一度披露する場でもあり、一つのサイクルの終わりでもあります。

    得たもの、感じたもの、プラスもマイナスもあるかと思いますが、それらを糧にまた新たな周期を迎えていく機会がこれから訪れます。

    それは、2月5日に訪れる蠍座の下弦からスタートしますが、新たなステージの始まりでもあり、ここでは何が訪れるのでようか…

    “蠍座の下弦”

    蠍座の下弦


    下弦の月によりエネルギーの放出が訪れ、新たな浄化が始まります。

    まず、先の獅子座の満月にて訪れた力を整理していきましょう。

    特に、個性や創造、主張と言った自己の表現がエネルギーに満ちる満月にて起こった期間でもあったため、もちろん個人差はありますが、私たちに大きな影響を及ぼしている可能性も考えられます。

    それはプラスの感情も、ネガティブな感情も含めてです。

    良いものはあなたの心に留めて、気持ちを上向ける材料としていきましょう。

    ネガティブな感情は、ここであなたの体から外へと出していくイメージが大切です。

    また、下弦の月は蠍座で起こります。

    集中力、徹底力といったエネルギーの象徴でもあるため、あなたにとってマイナスとなる要素をこの機会に沢山放出していくと良いでしょう。

    今抱いている不安や迷いといったものを発散する場所、方法に積極的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

    そう言ったことに注力していくと、普段以上にリラックス出来る、結果や成果に結びつくなどの機会となりえます。

    一方で、注意しなければいけないこともあります。

    集中力や徹底力という力の高まりによって、一つの物事や感情などに意識がいき過ぎるあまり、それがいつしか執着へと変わってしまう点です。

    執着は過去への依存であり、後ろを振り返ったままになってしまいます。

    結果として、ネガティブなものに視点が行ってしまい、またそこに縛られてしまうことにもなります。

    だからこそ、あなた自身が執着に縛られていないか、という点はこの期間は時折見直していきましょう。

    そう言った意味では、広い視野をもって物事を見つめ、見直すのを意識するのも大切です。

    舞台が用意されたことで一つのサイクルが完結し、そしてここから再びエネルギーの放出とともに新たな訪れを待つ時です。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    02/05(金)下弦(蠍座)
    02/12(金)新月(水瓶座)
    02/20(土)上弦(双子座)

  • 2021.01.22

    (獅子座の満月)
    舞台に立つ…

    散りばめられたピースを集めること、それは理想とする世界へと近づく要因となります。

    舞台に立つ

    そのピースは、私たちが日々生活する中で、集まり、また新たなピースも生まれていきます。

    何度も繰り返しのように感じますが、それは新たな自分が誕生していく証であり、前へと進んでいるキッカケです。

    そして、1月29日の獅子座の満月では、これまでのサイクルで得てきたものを一度表現する場合となるでしょう…

    獅子座の満月

    獅子座の満月


    太陽を支配星とし、火のエネルギーを持つのが獅子座です。

    「情熱」、「個性」、「創造」、「主張」などを司る星座であり、加えて月の周期の完了、そしてエネルギーが降り注ぐ満月が間も無く訪れます。

    ここでは、あなたがあなた自身を表現するための舞台へと誘われます。

    簡潔に言うと、あなた自身をアピールするのに非常に適したタイミングというわけです。

    自分の気持ちや考えを伝える。

    自分の得意なものを周囲に表現する。

    自身の意思を貫く。

    まさに自己PRに適した期間というわけです。

    なかなか自己表現が苦手、という方は是非このチャンスを強く感じてみましょう。

    また、自分に自信がない場合は、自分自身を肯定していきましょう。

    自分なんて…

    人より自分は…

    いつも同じ失敗をする…

    そうした感情は、ここでは出来るだけ忘れてください。

    そして自分自身を褒めてあげてください。

    成長したこと、成果をあげたこと、自分の頑張ったこと、人に優しく出来たこと等々、思い返してみましょう。

    周りからの勇気づけてくれる言葉や、自信となるアドバイスなども大切にしてください。

    あなたがあなたのために強く輝きを放つ時です。

    小さなことでも良いので自分を称え、それがあなたの輝く力になります。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    01/29(金)満月(獅子座)
    02/05(金)下弦(蠍座)
    02/12(金)新月(水瓶座)

  • 2021.01.15

    (牡牛座の上弦)
    ピースを集める…

    新たな年を迎えて早いもので今月も半分を切ってまいりました。

    ピースを集める

    時期的な気持ちの切り替え時期が過ぎ、そしてまた一歩ずつ前へと進んでいく気持ちを高めていますでしょうか?

    なかなか気持ちがあがってこない、そのような方ももちろんいるかとは思いますが、これから訪れる牡牛座の上弦は「引き寄せる力」をもたらします。

    あなたが欲するもの、またはそれに近づくために必要なピースをここで集めていきましょう…

    牡牛座の上弦

    牡牛座の上弦


    1月21日に月は上弦へと変わり、星座は牡牛座となります。

    ここでは、あなたが欲するものやそれに至るに必要な要素を引き寄せていく力がもたらされます。

    自分が必要なものや手に入れたいもの、それらを改めて意識していくとよいでしょう。

    ただ、想いとしてそれを強く願うだけでは効果も半減してしまいます。

    どうすれば手に入るのか。

    そこに行きつくには何が不足しているのか。

    逆に何が不要、何が足かせとなっているのか。

    そういった具体的なものをあなたの中で明確にしていくことが重要でもあります。

    特に、誰しもそうですが望みや欲が率先してしまうと、そこに至るまでの過程や現在の立ち位置というものを見失いがちです。

    引き寄せの力が高まる時期だからこそ、それに合わせてゴールまでの大切な道のりや必要なピースを集めることにも目を向けていきましょう。

    途中にある過程は、誰もが飛び越していきたいものですが、何事も常に途中には何らかのキッカケや障害が訪れるものです。

    あの時はそれを理解できたけど、今は忘れてしまっていた、というケースは誰においても何度も訪れるため、節目節目で思い出していきましょう。

    一方で、引き寄せる力が強いがために、あなた自身の欲を増大させるキッカケにもなり得ます。

    結果的に望みと現状とのギャップを強く感じて、不安や恐れといった感情が高まってしまうかもしれません。

    そんな時に、本来のあなたの個性や魅力を見失わないよう気を付けましょう。

    何か心がざわざわして落ち着かないときは一度冷静になるよう意識してください。

    静かに心休める相手との会話や、自分の行動や意識などを考える時間を持ち、そして「本来の自分と誤差が生じていないか」を確かめてみましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    01/21(木)上弦(牡牛座)
    01/29(金)満月(獅子座)
    02/05(金)下弦(蠍座)

  • 2021.01.08

    (山羊座の新月)
    確かな一歩を

    時代の変化であるグレートコンジャクションを迎えたわけですが、世界は様々な変化を遂げていくのではないでしょうか。

    確かな一歩を

    事実、各地では混沌、そしてそこから新たな創造が生まれようとしているように感じます。

    そんな動きの激しい現在において、1月13日に新時代における最初の新月が間もなく訪れようとしています。

    この新月は山羊座で起こり、あなたが目標に向かって実直に進むたしかな一歩を踏み出す後押しとなるでしょう…

    山羊座の新月

    山羊座の新月


    月は1月13日に訪れる山羊座の新月へとここから次第に変化を迎えます。

    この新月では、目標を達成するため、そして全ての物事において大切な「行動の積み重ね」を促進するエネルギーを持っています。

    成功とは、突然訪れると感じるものもあるでしょうが、その大半は一つ一つの積み重ねによってもたらされるものでもあります。

    それがある日を境に成果としてあなたに降り注ぎます。

    しかしながら、多くの人が迅速な結果や成功を求めてしまうものです。

    そして、なかなかそこに到達出来ないと感じると気持ちも落ち込み、早々に行動をストップしてしまいます。

    そういった感情があるからこそ、継続していく、諦めずに続けていくという行動は決して容易なものではなく、また誰もがその経験をしているはずです。

    決して恥ずべきことでもなければ、自分なんて…とネガティブに考える必要はありません。

    人はどんな時もちょっとしたキッカケから運命を好転させる力を持っています。

    この期間は、何事も継続が苦手だ、という方はもちろん、日々何らかの目標に向かって邁進している方も山羊座の新月のエネルギーを強く意識して過ごしていきましょう。

    継続は力、という言葉がありますが、目標に向かってコツコツと行動していくことは、何らかのご褒美をあなたに授けてくれるものです。

    例えそれが本来の目標とズレがあったとしても、新たな希望となる力になるのは間違いありません。

    今一度、あなたの目標や目的を思い返してみてください。

    人間関係や仕事、そしてそれらに向かって一歩一歩進んでいますでしょうか。

    それらを具体的に考えると、やるべき事が改めて見えてくる他、行動意欲も掻き立てられてくるものです。

    特に新年は気持ち新たにスタートを切ったかもしれませんが、少し時間が経ち、良くも悪くも気持ちが落ち着いてきているところはあるかと思います。

    ここからは、新年の新たな気持ちは持ったまま、実際に行動に移す、具体的にアクションを起こしていくタイミングです。

    そういった意味では、新年の本当のスタートはここから、とも言えるでしょう。

    山羊座の新月の力から、あなたの望むものへと繋がる大切な一歩、そしてそれを積み上げていくキッカケを作っていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    01/13(水)新月(山羊座)
    01/21(木)上弦(牡牛座)
    01/29(金)満月(獅子座)

  • 2021.01.01

    (天秤座の下弦)
    パワーバランス

    風の時代の到来とともに、また新たな一年がここからスタートします。

    パワーバランス

    新時代では個性、そしてコミュニケーションといった形のないものが重要視されるとされています。

    そういった意味では、月のサイクルもまた自らの改革や他者との繋がりを築く上でも大切なヒント、機会となるでしょう。

    1月6日に起こる天秤座の下弦へ向けて、年も変わり新時代の到来という節目を意識して新たな自分を見出していきましょう…

    天秤座の下弦

    天秤座の下弦


    新年最初の月の変化、天秤座の下弦が1月6日に訪れます。

    あなたを含めて周囲などとのパワーバランスを調整していくのに適した期間がこの天秤座の下弦です。

    月の周期しかり、誰もが様々なサイクルの中で日々を過ごし、その影響によって感情の変化、行動の変化が訪れるものです。

    あなた自身はもちろんのこと、周囲でつい先日までは違ったのに、急に変わってしまった、という変化を経験したことがあるかと思います。

    人は外的な何らかの影響により、徐々に、場合によっては急激な変化がもたらされるものです。

    これが予期せぬ良い変化ならば、これほど喜ばしいことはありませんが、ネガティブな変化となるのも事実です。

    ただ、これは誰しもタイミングによっては起こり得るものであり、またそれをどのようにして戻していくのか、またどのようにして良い変化にするか、ネガティブな変化を出来るだけ抑えるか、というのが大切なのは言うまでもありません。

    そのためにはあなた、そして周囲のパワーバランスを保つ、と言う調整が一つ鍵にはなってきます。

    あなた自身の調整とは、気持ちや意識を良い状態へと落ち着かせることです。

    出来事や日々によって気持ちの波はどうしても起きてしまいますが、そんな不安定な状態をこの期間は抑えるのに向いており、またその結果があなた本来のベストな状態の維持へと繋がり、個人や対人関係において良いパフォーマンスを発揮していけるわけです。

    個人の状態が上向けば、自然と周囲に対しても良好な関係構築が見込めるものです。

    だからこそ、気持ちが落ち込んでいる時はストレスの発散であったり、何か意識を高めるきっかけがあれば積極的に行動や対話をしてみましょう。

    また、バランスと言う意味ではあなた自身が周囲の意見であったり、言葉に耳を傾けることもこの時期は特に重要です。

    誰かを尊重し、またその気持ちや言葉を受け止めてあげる優しさや包容力があなたと他者を強く結びつけるキッカケともなるでしょう。

    ただ、無理に受け入れようとしても、それはよりバランスを崩す原因でもあるため、そうした余裕を持つためにも、まずは自身の良い状態を保つ点を心がけてください。

    様々なものが新しく変わり始めたこの機会、あなたの周りにも変化の兆しやそのきっかけとなる何らかのサイクルを起こすに適したタイミングです。

    今から様々な気付きや状況といった情報収集を積極的に行い、良い流れを手繰り寄せていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    01/06(水)下弦(天秤座)
    01/13(水)新月(山羊座)
    01/21(木)上弦(牡牛座)

  • 2020.12.25

    (天秤座の下弦)
    新時代へ

    月からの力が感情の強く干渉するこの期間、上手くコントロールと放出は出来ておりますでしょうか。

    新時代へ

    12月30日までは、あなただけでなく、周囲も同様に感情の波の影響を強く受ける可能性があるため、周囲とのバランスも大切にしていきましょう。

    それを過ぎると、年が明け1月6日に天秤座の下弦の月が訪れます。

    あなた、そして他者との関係などにおいて、パワーバランスを調整する機会となりますので、新たな年を迎えるにあたり、良いスタートを切っていきましょう…

    天秤座の下弦

    天秤座の下弦


    蟹座の満月の強い力の影響から、不安や心配といった感情の波に流されてはいないでしょうか?

    12月30日に向かうにつれ、そういった気持ちの高ぶり、落ち着かない状態が訪れる可能性がありますので、しっかりと息抜きやストレス解消を都度行いましょう。

    そして、ポジティブな情報を積極的に取り入れて、マイナスな感情をプラスで上書きしてください。

    些細な前向きな言葉、出来事でも、それをいくつも積み重ねていけば自然とあなたのなかで良いイメージが出来上がり、そして思いもよらないプラスの出来事を引き寄せるものです。

    現状、気持ちが上向いている場合は、あなた自身が喜びを感じることに対して、積極的に行動し、そして満月のエネルギーを活かして今以上に心を満たしていきましょう。

    新年を迎え、最初に訪れる天秤座の下弦では、パワーバランスの調整に適した期間とされます。

    満月の影響下はもちろん、これまでの生活で崩れてしまったあなた自身の状態、周囲との関係などを修正していくとよいでしょう。

    特に、400年に一度の奇跡ともいえる12月21日に起こったグレートコンジャクション(木星と土星の超大接近)によって、世界は変化を迎えます。

    これからは「風の時代」と呼ばれ、「個性・コミュニケーション・知性」が重要視されます。

    あなた自身の価値を今以上に高めていくために、自分の長所や短所をしっかりと把握し、良いところを伸ばし、新たな学びを得ていきましょう。

    また、人とのコミュニケーションがより大切になってきます。

    相手の気持ちや想いを考え、感じて行動する良質なコミュニケーションを図ってください。

    そのためにも、天秤座の上弦では、様々な物事に調整をかけていきましょう。

    気持ちが不安であれば、あなたが普段落ち着けることを積極的に行ってください。

    楽しい時間を過ごせる趣味、あなたを元気にしてくれる人との会話、そういった物事があなた自身を調整していきます。

    そして、人との積極的な対話も重要ですが、相手の気持ちや想いを大切にしたやり取りを意識してください。

    自身の気持ちを表現するのは大切な行動ですが、決して自分本位に行き過ぎないようにだけ気を付けましょう。

    向こうがどういった想いで話すのか、どのような状況なのか、気持ちを汲んでコミュニケーションが出来れば、あなたの優しさはきっと周囲を助け、そしてまた周囲もあなたを大切存在として関係が強く結びついていくはずです。

    もしも対話のうえでずれが生じても、それは新たな調整の機会です。

    いつ何時もバランスというものは重要な要素ではありますが、その調整に適した期間だということを覚えておいてください。

    風の時代の始まり、個性やコミュニケーションに欠かせない力が天秤座の下弦からもたらされます。

    新年ということもあり、新たなエネルギーの訪れをイメージして、良いサイクルを回していきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    12/30(水)満月(蟹座)
    01/06(水)下弦(天秤座)
    01/13(水)新月(山羊座)

  • 2020.12.18

    (蟹座の満月)
    感情への干渉

    新たな種をまき、そして成長させていくきっかけともなるサイクルが訪れるのが牡羊座の上弦の月でした。

    感情への干渉

    12月22日へと向かう過程では、挑戦や再開、発見など何か一つでもよいので小さな芽をあなたの生活に植えて、そして育てる準備をしてみてください。

    そして月はその後、12月30日へと向かい今年最後の変化を遂げていきます。

    最後の月ともなる蟹座の満月では、私たちの感情へと強い力が働きかけるため、そのエネルギーの流れを掴んでいきましょう…

    蟹座の満月

    蟹座の満月


    今年最後の月の変化は12月30日に訪れる蟹座の満月となります。

    蟹座は同情的、愛情や思いやり、母性などといった感情を司る星座でもあります。

    そして、蟹座の支配星は月でもあることから、満月の力とともに私たちの感情へ大きく干渉してくる期間ともいえるでしょう。

    そのため、良くも悪くも様々な感情が刺激され、そしていつも以上に表面化してくる可能性があります。

    その力を利用して、あなたが普段から抱え込んでいるネガティブな思考や不安、コンプレックスなどを炙り出し、そして切り離していきましょう。

    負の感情を常に抱えて日々を走れば疲労感も大きいですし、また本来のあなたであれば成功するものも、その感情が邪魔をして物事の進行を遅らせたり、別の方向へと進んでしまう原因であるのは言うまでもありません。

    また、これらは厄介なことに一度手放しても何らかのキッカケからまた心のなかに生まれるものです。

    ただし、手放すチャンスやキッカケというものは必ずあります。

    この期間は、あなたから湧き出るそういった負の感情を感知して、そしてよりポジティブな意識で上書きしていきましょう。

    決して簡単なことではありませんが、まずは自分を何度も褒めて、認めてあげることから始めてみてください。

    自分が誰かに愛や情を与えられる人間だということを自覚していってください。

    ありのままの自分、そしてあなたの大切な人、物、環境を愛して、そして作り上げていくのを意識しましょう。

    また、感情のコントロールが難しく、結果として辛く厳しいときが訪れるかもしれません。

    でもあなたを守る、助けてくれるものの存在は必ずあります。

    大きな感情のうねりに流されずに、些細な幸せや喜びを大切にし、周囲の言葉やアドバイスに耳を傾けていけば気持ちは上向き、そして不要な感情を手放していけるはずです。

    一方で、あなた自身が感情の波に流されることに気を付けるのはもちろんですが、周囲の人たちが同様の状況となり、あなたとの関係のバランスが崩れる時もあるので注意しましょう。

    人々の感情が大きく揺れ動く時期という点を把握すれば、手放すべき感情もわかりますし、起こりうる出来事にも対処していけるはずです。

    そして、是非また新しい年へと気持ち穏やかに、豊かに向かっていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    12/22(火)上弦(牡羊座)
    12/30(水)満月(蟹座)
    01/06(水)下弦(天秤座)

  • 2020.12.11

    (牡羊座の上弦)
    成功への種まき

    射手座の新月へ向かうにつれ、活動力の高まりを実感、もしくは意識できているでしょうか?

    成功への種まき

    あなたの精神が解放されていく貴重な期間ですので、目標に向かっていつも以上に邁進出来ますし、その行動からは新たな目標や課題を発見できるでしょう。

    さて、15日の射手座の新月を過ぎれば、月は牡羊座の上弦へと向かっていきます。

    牡羊座の上弦では、また新たなキッカケを生み出す「成功への種まき」を行うサイクルが訪れます…

    牡羊座の上弦

    牡羊座の上弦


    12月15日を過ぎると月は次の変化…牡羊座の上弦へと進んでいきます。

    牡羊座はスタートラインです。

    チャレンジ精神を刺激し、あなたの勢いが増すサイクルに突入します。

    そして、そのタイミングで吸収や成長作用が高まる上弦の月であるため、新たな活動や新しい挑戦、また心機一転からの行動に非常に適していると言えるでしょう。

    物事には良いことも悪いことも全て始まりがあり、またそれは誰しもに何らかのキッカケとして訪れます。

    そのキッカケを作ることが出来れば、幸せや願望へと続く道筋が出来上がるのです。

    これまでも失敗や挫折に悩まされたこともあるでしょう。

    それは誰もが簡単に乗り越えられるものではありません。

    しかし、そこから抜け出すことは幸せになるためには必要不可欠であり、またその機会は必ず訪れるものです。

    思いを叶えたい、今よりも満足感を得たい、そんな気持ちをまたここからスタートしていきましょう。

    既に心に始めたい何か、諦めたくない何かがあれば挑戦、再開してみてはどうでしょうか。

    現状に不満だが何をしていいのかわからない場合は、アクティブに、そして活発に生活することで、まずはあなたに必要なキッカケを探してみてください。

    人と交わる、社会と繋がればその答えは見えてくるはずです。

    行動、と言う意味では、これまでの射手座の新月からの流れを受け継ぐ形にもなりますので、より強いエネルギーをあなたは手にするかもしれません。

    一方で、新鮮な力が注がれる反面、それは少し荒削りで不安定なものでもあります。

    行動によって失敗や反省もまた生じるかもしれません。

    また、スタートはしたものの、すぐに手放してしまう可能性もあります。

    ただ、それはせっかく手に入れたあなたのキッカケを早々と放棄してしまうことにもなりかねません。

    そういった意味では、衝動的な出来事や結果に左右されず、まずはじっくりと始めることが重要です。

    そうした出来事も、この時期はあなたが求める豊さへの養分となるはずですから。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    12/15(火)新月(射手座)
    12/22(火)上弦(牡羊座)
    12/30(水)満月(蟹座)

  • 2020.12.04

    (射手座の新月)
    自由な精神

    ここ数日、あなた自身、またあなたの周囲の状況、環境など見つめ直すことはできたでしょうか?

    自由な精神

    動きがもたらされる双子座の満月から続く乙女座の下弦の月ですので、12月15日に訪れる射手座の新月までは引き続き今あなたがいる場所、立ち位置というものを何度も確認していきましょう。

    そして、射手座の新月からは「自由な精神」が再びあなたに活動力を注ぎ込むでしょう。

    開放されていく精神の周期において、大切なこと、覚えておかなければならないことを知りましょう…

    射手座の新月

    射手座の新月


    日々起こる様々な出来事の中で、良いことだけではなく、悪いと感じた出来事、感情からも未来を作り出していくキッカケがあります。

    そんな日常の出来事、感情を見つめ直す大切さを双子座の下弦の月は私たちに改めて教えてくれます。

    特に、先月の双子座の満月からあなた自身や周囲に何らかの変化が顕著に出ている場合は、引き続きしっかりと状況を見定めていきましょう。

    状況を好転、発展、より育む機会でもあるのですから。

    さて、12月8日を過ぎると月は射手座の新月へと向かいます。

    ここからは、あなたの精神が自由な状態へと変わっていく周期です。

    精神の自由、それは魂の開放でもあり、行動力を高める、発想を豊にする、様々な面でのエネルギーとなります。

    時には一心不乱に目標に向かって突き進む大きな力ともなるでしょう。

    その力を上手に活用するためにも、今のうちから気持ちを落ち着かせ、物事を整理し、そしてあなたのなかで目標に向かって取り組んでいく気持ち、状態を整えていきましょう。

    そして、いつも以上に前へと進む力が働いている点を念頭に、行動に移していくことを強く意識してください。

    一方で、精神の開放はいつも以上に気持ちの昂りや焦りといった感情を呼び起こす要因にもなり得ます。

    その上で、目標に向かって突き進むエネルギーが作用すると思わぬ結果や予想外の出来事となるかもしれません。

    何か上手くいかない、不安になる、と言った場合はそうしたエネルギーがアンバランスになっている可能性があるため、リラックスする時間や場所をもうけて調整していきましょう。

    そんな状況はあなたが行動した結果でもあり、修正していくべき点ともなるので決して無駄な時間ではありません。

    まずは何事も行動へと移す準備を行い、積極的に動いていきましょう。

    新月の浄化作用もあるので、何かがずれているな、と感じれば都度

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    12/08(火)下弦(乙女座)
    12/15(火)新月(射手座)
    12/22(火)上弦(牡羊座)

  • 2020.11.27

    (乙女座の下弦)
    現在地の確認

    止まっていた歯車が噛み合い、動き出すように物事に進展がある、またはそのキッカケとなる期間が双子座の満月のサイクルでしたね。

    現在地の確認

    停滞していたもの、足踏みしていた出来事や関係が、実はあなたの気づかないところでなんらかの変化がおきているかもしれません。

    そして、そのサイクルからさらに深く状況を探っていくのが乙女座の下弦です。

    ここからは下弦の月のテーマを相待って「現在地の確認」を行っていく周期となります…。

    乙女座の下弦

    乙女座の下弦


    この時期は、双子座の満月の影響から、あなたの周りに大きな変化が起き、それが結果としてあなたの不安や迷いへと結びついているかもしれません。 上手くいきかけていたことが思っている結果へと結びつかない、相手との意思疎通が上手くいかない。 あなたを取り巻く急激な世界の動きは時として新たな問題や溝を生むこともあります。 ですが、それはあらゆるものの成長と進歩でもあり、またそれがあなたに本当に望むべきものなのか、心から欲するものなのかを知る指標にもなるのです。 そして、それが解れば必要なものへとベクトルをあわせていくことで、状況の改善や進展を促すきっかけともなりえます。 乙女座の下弦は、そんな状況下を分析して未来へのプランを設計していくためのエネルギーを与えてくれます。 大切なのは、まず現在のあなたの状態、そして相手や物事との付き合い方を把握することです。 特に、ここ最近で良いことも悪いことも、動きがあった場合はしっかりと確認、分析を行ってみてください。 最近どんな出来事があったのか、どんな付き合い方をしているのか、自分は相手や周囲にどのように思われているのか。 一つ一つ紐解いていきましょう。 何か変化をもたらしたキーとなる出来事があれば、そこには以前から悩んだり迷ったりする問題を解決するヒントが見えてくるかもしれません。 また、今例え苦しい状況だとしても、状況の分析ができるとその先にある出口、改善方法がわかってくるので、それだけでも気持ちが楽になってきます。 そうなれば、落ち着いて人や問題と向き合うことができ、結果として予想外に良い方向へと進んでいくこともあるでしょう。 何よりも今はあなたの心を整えるのが難局を乗り越えるための羅針盤となります。 そしてその答えはあなた自身、そして身近なところから発見できる時期です。 また、年末、そして来年に向けて整理すべきものや把握しておくべきものをしっかりと認識していく良いタイミングでもあるため、是非次に繋がるキッカケを探し出し、幸せ、希望へと続く道筋を見出していきましょう。 それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。 11/30(月)満月(双子座)
    12/08(火)下弦(乙女座)
    12/15(火)新月(射手座)

  • 2020.11.13

    (双子座の満月)
    歯車が動く

    一度あたりを見渡し、物事を整理する時間は誰しも必要であり、そんな貴重な時を与えてくれるのが魚座の上弦です。

    歯車が動く

    成功も失敗も、これまでの出来事を思い返して、疲れがあるなら一度休み、そして次へと踏み出すための準備の期間です。

    さて、次に訪れる双子座の満月では、またあなたを取り巻く周囲の物事が動いていきやすい時期となります。

    特に情報を受け取ったり、発進したりする力、コミュニケーションにも大きく力が傾くタイミングです…

    双子座の満月

    双子座の満月


    魚座の上弦では、心休まる時間を少しでも過ごせたでしょうか?

    常に走り続けることはできませんので、時折立ち止まり自分の今いる位置、自分がどういった人間なのか、これからも心落ち着け考える時間を設けましょう。

    そして、リラックスには最適の時期が過ぎると次は双子座の満月…

    ここではまた大きな流れを掴むチャンスが訪れます。

    情報の受信、または発信への影響が強くなるこの時期、それは物事の活性化を図ることが出来るきっかけとなるでしょう。

    停滞している出来事などがあれば、ここからまた動かしていくためのキッカケを掴んでいきましょう。

    それは良好なコミュニケーションを図るにも後押ししてくれる力となります。

    人と人との対話を普段よりも意識していきましょう。

    好奇心旺盛に、様々な人や出来事と関わってみましょう。

    今大切な情報やそれを吸収するにも最適ですので、周囲からの情報収集にも注力してください。

    結果としてこれまで悩んできた問題の答えにたどり着くこともあるかもしれません。

    逆に、望むように物事が進展しない。

    上手く相手に情報を伝えられない。

    こうした場合は双子座の力が上手く作用していないかもしれません。

    そんな時は積極的にあなたに大切なヒント、キッカケを運んでくれる人を探してみてください。

    噛み合わない歯車でも、ちょっとした出来事や情報から急激に動き出します。

    好機を掴むチャンスですので、まずはしっかりと状況を把握して、どうすれば良いかを様々な点から考え、そしてトライしていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    11/22(日)上弦(魚座)
    11/30(月)満月(双子座)
    12/08(火)下弦(乙女座)

  • 2020.11.13

    (魚座の上弦)
    心を癒す

    挫けそうになる、諦めそうになる、そんな厳しい状況下でも、蠍座の新月はネバーギブアップの精神を奮い立たせてくれるでしょう。

    心を癒す

    何度も立ち上がる心は、あなたの成長の証であり、また今以上に開花する新しい強さの芽生でもあります。

    そして、これから訪れる魚座の上弦の月では、蠍座の新月で取り組み、諦めずに挑戦したことなどを一度見直していく時期です。

    もし少し疲れた、やり切ったのに…ということがあればここで一旦心を癒していきましょう。

    魚座の上弦

    魚座の上弦


    誰しも、この世に生を受け、生きていくには乗り越えなければならない出来事、耐えなかればいけない時期は訪れます。

    そんな難しい時期を乗り越える力、そして暴風の中をゆっくりではありますが、諦めずに一歩一歩目的地へと進む、そんな力を蠍座の新月からは得ることができるでしょう。

    ただし、人は常に耐えながら、そして休まずに進み続けられるものではありません。

    魚座の上弦の月では、そんな疲れたあなたの心に癒しを与える機会でもあります。

    12星座の最後の星である魚座は、全てを包み込む力、まさにヒーリングの役割も担います。

    上弦の月でもありますので、エネルギーの吸収が促進され、その効果はさらに増すでしょう。

    あなたはこれまで希望や望みを叶えようとして、または何らかの忘れられない強い想いを抱えて走り続けてきたことでしょう。

    それはあなたの成長の糧にもなる反面、やはり傷ついたまま走り続けては、心身ともに疲弊し、本来ならば到達できる目標までの道のりもより険しくなってしまいます。

    また、あなたの強さ故に気づかなかったかもしれませんが、知らず知らずに傷ついて、精神が本調子でない場合もあります。

    ここで一度、現在、そして過去に注意して目を向けてみてください。

    あの時傷ついたな、思い返せばネガティブになってしまったな、今なぜこんなに不安なんだろう…

    そうした思いが心に留まってしまっている出来事はないでしょうか?

    普段気づかない痛みや傷を探してみてください。

    そして、その傷を癒していきましょう。

    まずはネガティブな気持ちを取り去るために、寛容な心を意識して、ボジティブな意識を高めていってください。

    一人で難しい時は、誰かに話すだけでも十分発散され、そして結果的に良いエネルギーがあなたに溜まりやすいタイミングです。

    自分の傷や弱さを誰か他の人にさらけ出すことも、結果としてあなたの傷を癒してくれます。

    また、お部屋などあなた自身の生活環境で気づいた汚れや傷を取り除いてあげるのも、良い気を取り込めます。

    このまま不要なものを抱えて前へと進まずに、まずは取り除けるものから取り除いていきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    11/15(日)新月(蠍座)
    11/22(日)上弦(魚座)
    11/30(月)満月(双子座)

  • 2020.11.06

    蠍座の新月
    (粘り強さ)

    揺るがない自信や信念は、未来へと進む原動力、そして爆発的なエネルギーとなります。

    粘り強さ

    獅子座の下弦では、あなたは今現在の自分を認め、そして先へと目を向ける自信や意志を感じましたでしょうか?

    大小あれど、これからも自分自身を理解し、揺るがない強い心を養っていきましょう。

    次に訪れるのは蠍座の下弦の月…

    このサイクルでは、強い心や精神力の原動ともなりえる「粘り強さ」がテーマです。

    やり通す力、その重要性を感じあなたの自信へとつなげていきましょう…

    蠍座の新月

    蠍座の新月


    人は訪れる迷いの中で苦しみ、その現状に争い前へと進んでいかなくてはいけません。

    それは誰しもに何らかの形で訪れるわけですが、自信であったり、自己肯定できる「あなたらしさ」があれば、そうした困難を乗り越えていく力となります。

    獅子座の下弦を境に、是非あなたが「あなたらしさ」に磨きをかける切っ掛けとし、またその大切さに目を向けていきましょう。

    そして、その切っ掛けや気づきをこれから形にしていかなくてはなりません。

    そのためには、あなたは「粘り強く」物事と向き合うことも重要です。

    だからこそ、蠍座の新月から、諦めない、そしてやり遂げる力を授かりましょう。

    あなたが人生を豊かに、そして輝かせるために努力しなければいけないことはなんですか?

    まずは自分に問いただしてみてください。

    何をすべきか。

    何が必要か。

    そして、本来はやるべきことを見て見ぬ振りをしていないか、一度思い返してください。

    明るく輝かしい未来を掴み取ろうとするあなたには、きっと欠けているものがみえてくると思います。

    そして、決して無理はせず、まずはあなたがスタートしやすい、実行しやすい物事から取り組んでいきましょう。

    いつも以上に集中力が高まる時期ですので、挑戦、再開を心がけてください。

    小さなことでも良いので、成功体験を積んでいきましょう。

    一方で、迷いが邪魔をして行動できない、どれから手をつけて良いかわからない、といった場合は状況を客観的に見てもらい、他人の判断を仰ぐのも大切です。

    新月はまさに浄化のタイミング、わかってはいるが整理がつかず、行動に移れないなど足踏みしている場合は前へと進む絶好のチャンスです。

    また、諦めていた出来事や目標、願いも一度新月の浄化のもと、リセットすることで、心機一転取り組み直す機会でもあります。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    11/08(日)下弦(獅子座)
    11/15(日)新月(蠍座)
    11/22(日)上弦(魚座)

  • 2020.10.30

    獅子座の下弦
    (あなたらしさ)

    心が満たされている状態では、多少の荒波が来たとしても物事をポジティブな方向へと進めていける力が備わります。

    あなたらしさ

    小さなことでも充実する出来事を積み重ねる…牡牛座の満月のタイミングでは心を豊にする、その要素を見出していく時期でした。

    そして満月を過ぎると、獅子座の下弦へと月は変化していきます。

    自己肯定や自己主張を示す獅子座のエネルギーがもたらすもの。

    それは「あなたらしさ」を探す旅の始まりです…

    獅子座の下弦

    獅子座の下弦


    牡牛座の満月下において、あなたの心を満たすもの、今まで欲していたもの以外でも何か豊さを得られるものを見つけることはできたでしょうか?

    豊さや幸せは日々の積み重ねでもあります。

    不安や心配といった意識が強くては、その感情に飲み込まれてしまうこともあるでしょう。

    逆に、安心や平穏があれば、多少の不安や心配が訪れたとしても乗り越えていけるものです。

    ですからたとえ一時的なものだとしても、あなたの心に少しでも安心や平穏といった感情をこれからも注いであげてください。

    コップに水が溜まっていくように、心にポジティブな感情を注ぎ込み、満たしていきましょう。

    そして、心を豊にするための要因ともなるのは自信です。

    次の獅子座の下弦では、自己肯定や自己主張、いわば「あなたらしさ」を大切にしてください。

    揺るがない自信があれば、それは魅力であり、またあなたを取り巻く環境もきっとあなたの望む形へと変えるのも不可能ではありません。

    あなたは普段から自分に自信が持てていますか?

    何に自信が持てるか。

    何をしている時が幸せか。

    自分の強みは何なのか。

    一度考えてみてください。

    ただし、決して人と比べる必要はありません。

    あくまでもあなたの中でどうなのかであって、人と比べ出すと物差しが変わってしまい、あなたの強みがぼやけてしまいます。

    また、もし今一歩踏み出せないことなどがあれば挑戦してみるのもいいでしょう。

    それが例え上手くいかなかったとしても、その行動に出た自分に自信を持ってください。

    昨日まで踏みとどまっていた自分が一歩前に出たということは、小さな出来事かもしれませんが大きな財産となり得ます。

    また、時には鏡をみながら声に出して「よくやった」「がんばったね」という言葉を自分に言ってあげてください。

    まずは自分で自分を褒めれる行動をし、そして実際に褒めてあげてください。

    もしも、周りであなたを褒めてくれる人がいるのであれば、そういった人の言葉も大切にしてください。

    また、今現在ではいないのであれば、気軽に本人を打ち明け、そして認めてくれる人を作るのも大切です。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    10/31(土)満月(牡牛座)
    11/08(日)下弦(獅子座)
    11/15(日)新月(蠍座)

  • 2020.10.23

    牡牛座の満月
    (心を満たす)

    人は意識するしないに関わらず、誰もが自分自身にブレーキをかけてしまうことがあります。

    心を満たす

    それはあなた本来の力、魅力を抑え込んでしまう原因ともなります。

    だからこそ、水瓶座の上弦の月では、悪い固定概念などを認識し、自らが構築した枠を超えて、新たな一歩を踏み出す時でした。

    そして次に訪れる牡牛座の満月では、「心を満たす」がテーマとなります。

    あなたはあなた自身の心を満たす、豊にすることを意識してまいりましょう…

    牡牛座の満月

    牡牛座の満月


    水瓶座の上弦の月では、あなたが本来あるべき姿や心を表現するのを邪魔をする悪習や固定概念を打ち破る力が高まりました。

    誰もが理解しながらも、また周囲から指摘をされても習慣というのはなかなか変えることは簡単ではありません。

    ただ、それでもやはり人が成長し、魅力を高めていくにはそういった部分を少しずつ変えていくのは非常に重要です。

    わずかな変化を起こせば、例え針の糸程度の穴を壁に開けたとしても、そこから徐々に大きな穴となり、やがては壁を壊して不要な枠からあなたは解き放たれるでしょう。

    ですから、大きな穴を開けれなくとも、何かキッカケや自分自身の改善点を見つけられたのなら、それは既に小さな穴を開けたこととなります。

    これをきっかけに、時折意識して一歩一歩変化していきましょう。

    そして、今回その変化を早める時期が牡牛座の満月によって訪れます。

    「心を満たす」がテーマとなり、豊かな心が育まれていきます。

    その心、気持ち、魂は、物事をさらに良い方向へと導いていくでしょう。

    まずは何が必要か、何があればあなたの心が充実していくかを具体的に意識していきましょう。

    案外、日々の生活の中では、あなたが本当に必要とするもの、実は必要でないものが分からなくなってしまうのもです。

    なんとなくそう思っていたけど冷静に考えればそうではない、ということも今まで経験があるのではないでしょうか?

    あなたの本心や望みと今一度向きかってみてください。

    一度、人に話してみたり、紙に書き出したるすると明確にわかってくるかもしれません。

    また、心を満たすのは、決して希望が叶うことだけではありません。

    不安を取り除く、安心を得るということも非常に大切です。

    心に余計なストレスがあればそれを取り除き、またポジティブなもの、考えで満たしていきましょう。

    満月の効果も合わさり、良い出来事、良い考えは普段以上にあなたの心を満たしてくれるはずです。

    心豊かに、そして満たされた分は人に与え、陽のサイクルを回していきましょう。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    10/23(金)上弦(水瓶座)
    10/31(土)満月(牡牛座)
    11/08(日)下弦(獅子座)

  • 2020.10.16

    (水瓶座の上弦)
    枠を壊す

    天秤座の新月では「繋がり」がテーマとなり、あなたと大切な人、物とを強く結びつけることが出来るサイクルが訪れました。

    枠を壊す

    積極的に人とコミュニケーションを取ることを心がけつつ、他者への思いやりや気遣いなども重要な要素であり、その積み重ねがより太い結び付きとなるわけです。

    一度硬く結ばれた絆はそうそう解けませんし、もしも一時的に切れてしまったとしても、あなたが心から望むのであれば、また再び交差し、繋ぎ合わさる時も訪れるでしょう。

    次に訪れるのは水瓶座の上弦の月、それはあなたに「枠を壊す」力をもたらします。

    あなたの中で凝り固まってしまったあなた自身の固定概念を壊し、更なる成長へと繋げていきましょう…

    水瓶座の上弦

    水瓶座の上弦


    天秤座の新月では、周囲との関係性がより強くなる時期でした。

    相手を思いやり、周囲の声に耳を傾けて行動を起こすことで、今までは気づくことが出来なかった新しい発見もあったかと思います。

    大きな進歩でなくとも、ちょっとしたあなたの一歩を大切にし、そして自信を持ってまた一歩ずつ未来へと歩んでいきましょう。

    一方で、思うように心を通わすことが出来なかったケースもあるでしょう。

    その原因は、なかなか今までの自分のコミュニケーション方法を変えられない…

    今一歩、勇気が出ずに前へと踏み出せなかった…

    あなた自身の心や行動が何らかのブレーキとなっていませんでしょうか?

    これから訪れる水瓶座の上弦で得られるエネルギーは、これまでの概念を壊してあなた自身の枠を超えていく力を与えてくれます。

    現状に満足出来ない、成功を求める際、そこから一歩先にいくために必要なのが、あなたの「枠を壊す」ことでです。

    それは行動はもちろん、理解できなかったことを理解するようにするなど、あなたにとっては新たな挑戦でもあります。

    やろうと思っていたこと、やった方が良いと思っていること、わかっていながらも足踏みしている行動に対して、ここで一歩踏み出していきましょう。

    一方で、何を行えば良いかわからない、という人もいるのではないでしょうか?

    あなたにとって超えなければいけないもの、そのいくつかは既に心にあると思います。

    自分の中ではダメだとわかっているが行なってしまう行動、周囲から指摘されながらも見過ごしてしまうこと。

    一度振り返って思い返してみてください。

    必ず何らかの気づきがあるはずです。

    そして、もし見つけられない場合は周囲のアドバイスなどにも耳を傾けてみましょう。

    人と触れ合えば触れ合うほど、その答えはより鮮明に見えてくるはずです。

    全てが完璧な人間など存在しません。

    ただ、あなたの希望を叶えるにあたって、障壁となっているあなた自身の固定概念や悪い習慣は壊し、そして乗り越えていかなければなりません。

    そのために水瓶座の上弦の月のエネルギーはあなたをの中にある変化しなければいけない問題を変える後押しとなるでしょう。

    大きな変化は誰しも簡単ではありません。

    だからこそ、まずは小さな問題からで構いませんので少しずつこの機会に変えていく挑戦をしてみましょう。

    月のサイクルがもたらす最良の時期に小さな変化を起こしていけば、それは習慣となり、外的エネルギーを必要とせず、あなた自身の力であなたの器を大きくすることが出来るのですから。

    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    10/17(土)新月(天秤座)
    10/23(金)上弦(水瓶座)
    10/31(土)満月(牡牛座)

  • 2020.10.09

    (天秤座の新月)
    繋がり…

    創造する力が高まると共に、それによって生まれる感情や物事を積み上げ、または捨ててていくのが蟹座の上弦の月がもたらすテーマでしたね。

    繋がり

    あなたの精神は取捨選択を行うことでより洗礼され、新たな成長を遂げるチャンスでもありました。

    続いて訪れる天秤座の新月では、人と人との繋がり、コミュニケーションがテーマとなります。

    他者との良好な関係を築き上げ、絆を深めていくことを意識してください。

    さあ、恋愛、仕事、対人関係を深め、あなたが求め、望む世界の扉を開いていきましょう…

    天秤座の新月

    天秤座の新月


    天秤座はその姿が示す通り、物事にバランスをもたらすパワーを持っています。

    それは、調和を取ることで、強い繋がりを結ぶ力となります。

    あの人との関係を深めたい…仕事を成功させたい…。

    そうしたあなたが望み、求めるものとの関係を深める機会と捉えましょう。

    いつも以上に人とコミュニケーションをとることを意識してみてください。

    一歩踏み込んだ関係性を構築できる、または新しい縁にも恵まれる可能性もあります。

    一方で、注意しなければいけないのは自身の望みや希望だけに意識がいってしまうことです。

    調和とは、あくまでも相手があって成り立つものです。

    自分だけの意見を一方的に伝えるのではなく、相手の言葉に耳を傾け、受け止めることが大切です。

    ですから、一度普段のあなた自身の行動を思い浮かべ、自分本意になりすぎていないか思い返してみてください。

    牡羊座の満月、山羊座の上弦の月で感じた、知り得た自分の強さ、気付きを次の段階へと繋げていくためにも大切な点です。

    もちろん、感情が入るとなかなか自分自身については客観的に見れない時もあるでしょう。

    そんな時は、周囲の意見や言葉にもこの時期はいつも以上に耳を傾けてみてください。

    きっと、あなたにとって大切な知らせやアドバイス、改善点が見えてくるはずです。

    決して忘れてはならないのは、この世界は人と人とのつながりから成り立っている点です。

    強い結びつきが生まれる時だからこそ、相手や周囲にも気を配ることを忘れないでください。

    そうすれば、自然とあなたと周りとの良縁というものがつながっていくでしょう。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    10/10(金)下弦(蟹座)
    10/17(土)新月(天秤座)
    10/23(金)上弦(水瓶座)

  • 2020.10.02

    (蟹座の下弦)
    創造と選択…

    本当の強さの意味を得る機会であった牡羊座の満月。

    創造と選択

    自分との対話の時を経て、少しでも何か気づいたものがきっとあるはずです。

    蟹座の下弦では、あなたの本当の強さを育む機会が訪れます。

    「強さ」に気づき、今以上に高めていくためには心や思考を調整し、そこに順応していかなければなりません。

    そのためには、蟹座の下弦の月がもたらすエネルギーを知り、受け止めて行かなくてはいけません・・・

    蟹座の下弦

    蟹座の下弦


    蟹座が示すもの、それは創造力であり、あなたに今あるものをさらに高める、新しく築き上げるといった力を強く推し進めてくれます。

    そのため、牡羊座の満月からの得た「本当の強さ」はより強く、そして新たな強さを見つけ出すことも可能でしょう。

    一方で、膨らみすぎる創造力は時としてあなたに不要な感情、不要な出来事を引き寄せ、結果として不安や心配と言った感情が強くなるかもしれません。

    その感情に支配されてしまうと、本当の強さを見失い、成功や希望といった本来のレールから一時的に外れ迷うことに繋がります。

    強いエネルギーは表裏一体、あなたに様々な影響を与えます。

    だからこそ、蟹座の下弦では育むものと不要なものを選別し、調整していかなくてはなりません。

    心の変化、物事の変化、そういったものを敏感に捉えていきましょう。

    そして、ポジティブな物事を積み上げていけばそれは力に変わっていきます。

    反面、ネガティブな物事は出来るだけ残さないようにしていくことが大切です。

    負のエネルギーも溜まりやすい時期ではあるので、普段は気にならないことでも心を揺さぶられる可能性があります。

    そのような時は出来るだけ心に平穏や安心を得られるようにしてください。

    不安があれば原因や理由を考え、そこに気づくことでそれもまた力にもなるのです。

    精神を育てるきっかけを得られるチャンスとも言うべき蟹座の下弦の月では、様々な出来事を受け止め、そしてあなたの心をより強くしていきましょう。

    不安や迷いといった感情は、下弦の月の影響もあり、放出してゆくには最適なタイミングでもあります。

    気づきを得るとともに、不要なものを捨て、本来のあなたに近づくことでより強く、そしてより魅力的な心を手に入れましょう。

    そうすれば、少しずつですが確実にあなたの世界は今以上に素晴らしく、違った景色となるはずです。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    10/02(木)満月(牡羊座)
    10/10(金)下弦(蟹座)
    10/23(金)上弦(水瓶座)

  • 2020.08.21

    (射手座の上弦)
    幸運の一手…

    人と交流したり、壁にぶつかったり、違うからこそ気づく自分の個性。

    個性

    これまでやってきたことや、これまで経験したことを通して自分が自分らしく輝き、他者や周囲に光を放つように影響力を持つこと。

    そんな人生のステージの中心に自分がいることを再認識させてくれるのが獅子座の新月でしたね。

    自己中心的になるというよりも、自分の魅力や活動が周囲を輝かせていくような源泉となるパワーを発揮できるタイミングです。

    なかなか行動に移せなかったり、思うようなアクションをできなかった人も、これからやってくる射手座上弦の月が大きく背中を押してくれることになりそうです・・・

    射手座の上弦

    射手座の上弦


    夢や目標に向かい継続し続けることは、簡単そうでなかなか難しいことばかりです。

    何をやったらいいか分からなかったり、分かっていても手を伸ばすことができなかったり、あるいは他人が主導権を握っていたり。

    こうした大きな流れを変えていくためには、周囲の人や環境ごと包囲して変えていくように自分色に染めていかなければなりません。

    獅子座の新月では心の内から光を放つように、自らが光り輝く影響力を持つこととして、他者に影響を与え輝きの循環が起こる「源泉」になることが大切だというお話をしましたね。

    できる限り、自分の思っていること、意志や理想を口にして、ただ口にするだけでなく行動に移していくことで、現実は思う方向に引き寄せられていきます。

    とはいえ、行動するということはなかなか簡単にできることばかりではありません。

    そんな八方塞がりになりそうなときこそ、この射手座の上弦の月が大きくあなたの背中を突き動かしてくれることでしょう。

    新月に願ったこと、計画を立てたことに対して、この上弦の月の時期は意識的に何らかのアクションを起こすべき時です。

    幸運の星、木星が支配するのが射手座。

    ほんの小さな一歩が、最強の幸運と成長の連鎖を引き起こします。

    あなたの影響力を最大限に引き出すためにも、射手座のテーマでもある前向き・ポジティブ・おおらか・楽天的といったムードづくりも大切。

    心が後ろ向きになったまま、アクションを起こしてもポジティブな結果は生まれにくく、むしろ前へ向かいたい気持ちが溢れ出すように自然と行動がでてしまうくらいがちょうどいい。

    ですから、迷いや焦りや疑いのないように、心のケアを欠かさず必要のない感情はキレイさっぱり払しょくしておくべきです。

    そして何より、この射手座上弦の月に何か行動を起こす際は、あまり細かい部分は気にしない事が大切。


    あの人がどう思うかな?

    これをして大丈夫かな?

    私にできるだろうか?


    そんな中途半端で不確実な心配に囚われてしまう前に、とりあえず勢いのままやってしまう事が大事です。

    とりあえず行動に移して後で調整するくらいの気持ちで、気持ちの勢いのまま矢を放つのです、放った矢がきちんと目標に向かっていて勢いさえあれば、あなたの願い引き寄せる方向に作用していくことでしょう。

    そこから起こる出来事は、あらゆる物事を受容するパワーをもつ魚座満月にぜんぶ委ねてしまいましょう。

    あなたらしい行動が生み出した結果は、次の魚座満月では、あなたというフィルターを通して起こる化学反応が期待できます。

    それもこれもいったん行動しておくことで意味をもつことが徐々に分かってくるかもしれません。

    夢や目標に向かい継続し続けることで”あなたにふさわしい形”で夢が実現していきます。

    ですから、あなたは自信をもってあなたらしく夢を実現していってくださいね。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    08/19(水)新月(獅子座)
    08/26(水)上弦(射手座)
    09/02(水)満月(魚座)

  • 2020.08.14

    (獅子座の新月)
    内なる輝き…

    過去から未来へのシフトという大きなテーマの中で、感情に流されないことや、何かを実現するために環境の変化を受け入れていくことなど、たくさんの内なる変化が求められるステージにはいってきました。

    変化

    そして8月19日からは獅子座の新月が訪れようとしています。

    ここからは、これまでやってきたこと、そして自分の中に芽生えた内なる変化など、外に向かって光を放出していくまさに、あなたが「主役」となるステージがはじまろうとしています・・・

    獅子座の新月

    獅子座の新月


    ここに至るまでに、たくさんの変化や困難を余儀なくされてきたかもしれません。

    しかし、それはあなたが何か間違っているわけでも、諦めるべきことがあるわけでもなく、より高いステージにいくために必要な成長の糧なんだということを心に刻んでおいてください。

    人生で叶えたいと思ういくつかの事を実現するためには、より深く、そしてよりたくさんの経験を人一倍していかなければなりません。

    だけど、ほとんどの人が、それに気づく前に自ら手を放してしまいます。

    でも実際は、夢や目標に向かい継続し続けることで”あなたにふさわしい形”で夢が実現していきます。

    今、目の前にある形がそれとは限りませんが、自分を信じ抜くことが唯一の方法なのです。

    そして、これから獅子座の新月がやってきます。

    人や社会と交流していったなかで、ふと、他者とは違う自分という存在の個性があることに気づきます。

    人との壁にぶつかっていくからこそ見えてくる、自分の個性に気づき、自己表現をしていく段階です。

    また、獅子座の影響下では、自分が「中心」にいて、そこから「外」に向かって光を放出していきます。

    そして、それは特定の誰かに向けてではなく、全体に対して放たれるものでなくてはなりません。

    なぜなら、今回の獅子座新月の言う自分中心というのは、自分が輝くことによって周りに人を引き寄せるというよりも、自分が輝いて、その光に影響された人が自身の環境や場所で輝くといったイメージで、輝きの循環が起こる「源泉」になることが大切だからです。

    たとえば喜びや楽しいこと、創造的な活動を通じて、自分の「内部」にエネルギーを醸造させる。そしてそれが周りに放射され、エネルギーに何かしら影響を受けた人が動き出すというような循環です。

    この循環の先に、あなたが本当に求める理想の関係や環境が待っているのかもしれません。

    獅子座が抱く「こうありたい自分」と、現実の自分とのズレが大きくなってくると、自分を飾り立てようとしたり、見栄っ張りなところが見え隠れしてしまいます。

    そうではなく、等身大の自分を認め、成長していく自分を尊重しつつも、変わらず真摯に自分のやるべきことを全うできるかどうかが、肝になってくるでしょう。

    もう一度言います。


    夢や目標に向かい継続し続けることで”あなたにふさわしい形”で夢が実現していきます。


    ですから、あなたがあなたらしく輝ける道を見つけて、日々を充実させていってくださいね。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    08/12(水)下弦(牡牛座)
    08/19(水)新月(獅子座)
    08/26(水)上弦(射手座)

  • 2020.08.07

    (牡牛座の下弦)
    目指すべき道…

    8月4日からはじまる水瓶座満月のサイクルにいる今は、まさに変革の真っただ中にいます。

    変革

    「自己のコントロール」という大きなテーマのもと、相手の感情に振り回されることなく、自分が正しいと思う方向に舵を切っていけるか自分の信念と心の浄化が試されます。

    変革は物事が起こってから始まるのではなく、自分の心の中の変化から生まれるのだということをこの満月が指し示してくれることでしょう。

    このムーブメントは次にやってくる牡牛座の下弦の月で、さらに大きな波となってあなたの背中を押すことになるかもしれません。

    過去から未来へのシフトアップが加速していくのです・・・

    牡牛座の下弦の月

    牡牛座の下弦の月


    水瓶座の満月では、自らの意思を突き通す強さや、感情に流されない理性的な判断が求められていました。

    感情に振り回されてしまった時点で、自分が人生の主役ではなくなっているため、自らの運命の方向付けをすることが難しくなってしまうのです。

    そして、衝動や不安、焦りや怒り、欲などを排除した先に、正しい方向性や変化を起こすきっかけが何か見つかるかもしれません。

    そして12日から訪れる牡牛座の下弦の月、満月までに得てきたことをまとめていく段階であり、大切な思いに意識を集中してひとつひとつ手放しをしていくタイミングになります。

    なじみの人間関係や居心地の良い関係、あるいは、安定しているように見える職場や環境、そういった自分が過去からずっと身を置いてきた場所にも、自分の成長にとって変化が必要であることも見えてきているのではないでしょうか?

    安定と思っていた場所も、むしろそこにとどまり続けることは、過去に縛られ続けるようなものになりつつあります。

    今あなたが目指すべき方向性は、本当に心からの喜びと楽しみを伴う人生へ進んでいくことです。それは、打算的に導き出された運命ではなく、人生の目的に沿うもので、本当に自分が情熱を燃やせることであり、そんな道のりのなかで現れる壁であれば、それさえ未来へつながるものになるでしょう。

    過去から未来へのシフトアップは、あなた自身の持っている才能や、知恵や魅力を発揮することから始まります。だから、自分の才能を過小評価したり出し惜しみすることなく積極的に取り組んでいきましょう。

    そんな行動の変化から人間関係が変わっていきますので、多少のいざこざがあっても、それはむしろ自分を過去から未来へステージアップするための起爆剤なのだと割り切って意志を通していきましょう。

    そこで起こる変化はすべて、あなたを未来へ後押しするためのものなのです。何かを失うと新しい何かがそれを埋め合わせるように、新しいステージがやってくるでしょう。

    たとえ、少しハードワークに感じられることがあっても、これを乗り切ることであなたは大きな自信と自分の運命への確信を持つでしょう。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    08/04(火)満月(水瓶座)
    08/12(水)下弦(牡牛座)
    08/19(水)新月(獅子座)

  • 2020.07.31

    (水瓶座の満月)
    コントロール…

    高い目標や困難な状況を越えていくために、ステップを設けたり、その糸口を見つけることが蠍座の上弦の月でしたね。

    エネルギーを注ぐ

    ゴールからちょっと視線をはずしてみたり、エネルギーを注ぐポイントを変えてみることで、新たに何かを発見できた方もいるかもしれません。

    このエネルギーを注ぐ焦点を見つけることがとても大切で、「変えていく」積極性が、あなたに自信や自己肯定感をもたらし、あなたの人生をより拡大・発展させてくれる相乗効果を生み出します。

    8月4日、最初に訪れる水瓶座満月は、まさにあなたの人生を変えるための変革を教えてくれるターニングポイントとなることでしょう・・・

    水瓶座の満月

    水瓶座の満月


    みなさん、そろそろ何か1つの目標やステップ、集中するべきポイントが見えてきそうでしょうか?

    水瓶座は「変革」をつかさどる星座、時代がパラダイムシフトしていく流れの真っただ中にいます。

    すでに「自分の人生を変えるための」変革が始まっていて、すでに何か決断をした方も多いかもしれません。

    さて、今回の水瓶座の満月は「自己のコントロール」という大きなテーマを持っています。

    衝動や不安、焦りや怒り、欲などに惑わされず、理性や信念といった自分をもって正しい方向にコンロールするために、何か変化を起こすきっかけが見つかるかもしれません。


    そのときに注意をしてほしいことが、「感情に振り回されない」ことです。


    感情に振り回されるということは、その時点で自分が主役ではなくなっているということです。

    今月やってくる獅子座新月も同じ流れを汲んでいるように、「変革」を起こすためには自分が人生の主役にいなくてはなりません。

    感情というものは自分が受け身になって起こるものです。つまり、その時点で周りを主役にしてしまっているんですね。

    ですから、自分から何かを発信することもいいでしょうし、溜め込んだ感情をうまく吐き出したり、浄化して流していくこともいいでしょう。

    また、自分がどんなときにどんな”反応”をしているのか?

    振り返ってみて、思考パターンを探ってみてはいかがでしょうか。

    きっと、毎回、同じ理由やパターンで反応していることに気づくかもしれません。

    この思考パターンを刷新していくことで、行動パターンが変わり、人生そのものが変わっていくかもしれません。

    人生の変革は、何か出来事によって変わっていくようにイメージされやすいですが、実は思考の変化からしか方向転換することはできないんですね。

    因果応報という言葉がありますが、まさに思考によって向かう先の運命が方向付けられているのです。

    だけど、自分の思考が人生を変える力を持っているとするのならば、今日、今ここからでも、あなたは自分の人生を変革することができるということでもあるのです。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    07/27(月)上弦(蠍座)
    08/04(火)満月(水瓶座)
    08/12(水)下弦(牡牛座)

  • 2020.07.24

    (蠍座の上弦)
    感情の波の乗り越え方…

    現在、蟹座の新月のなか、さまざまな感情の波と葛藤が起こっているかもしれません。

    感情の波

    それは、あなたを不幸にするために起こるものではなく、むしろこれまで目の前にあって見えていなかったような、希望、目標、幸せ、それらのかけらを発掘するチャンスとなる期間です。

    見えていなかったものが見えてくることで、27日以降の蠍座の上弦の月が暗示するように結びつきや縁を強く意識することになっていきます。

    この流れは、8月最初の水瓶座満月がもつ未来志向へとつながっていくことになってくるでしょう・・・

    蠍座の上弦

    蠍座の上弦


    蟹座新月を迎えているあなたは、どんな感情の波もひょいっと乗りこなしていくような術を学ぶステージにいます。

    もし、今、何かにつまづいていてうまくいかないと感じていることがあれば、まさに今がそのタイミングです。

    思えば思うほど空回りして思ったような結果を出せない…。

    その感情は、さらに焦りや不安を生み、成果があげられないという悪循環を作り出していきます。

    そんな流れを断ち切り、新しい流れに向かって乗り越えるにはいったいどうしたらいいでしょう?

    それは「目の前にある、やるべきことに集中すること。」


    つまり「まずは自分ができることにエネルギーを注ぐこと。」です。


    できることを見つけて、自分に合ったステップを設けることが何より大切なのです。

    本当は願いに届かないわけじゃないけど、ステップを踏まずに高いところに手を伸ばし続けていると、諦めたいという負の感情が生まれてきます。

    しかしそれは、ゴールを見つめて、「私には無理、できない」という負の感情に振り回されている状態なのです。つまり、目の前にある人や物事ではなく、自分の感情にエネルギーを使っていたのです。

    自分に魅力や力が足りないから不安になるのではなく、不安になるのは魅力や力が足りないからと潜在的に意識に刷り込まれているということです。

    感情が乱れていては、持っている力を発揮できるはずがありません。

    それを乗り越えるステップを見つけるのが蠍座の上弦の月の期間です。


    縁、つながり、どうして出会い、私はここにいるのか?


    ゴールからちょっと視線をはずして、これまで授かってきたものを大事に見返していくと、やるべきステップの糸口がきっと隠されているはずです。

    その糸口、「種」を見つけることができたなら、無償の愛で温かく育ててみましょう。

    愛を与え育むことそのものに、きっと自分も愛を感じられるはずですから、ゆっくり一歩ずつ前を向いていきましょうね。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    07/21(火)新月(蟹座)
    07/27(月)上弦(蠍座)
    08/04(火)満月(水瓶座)

  • 2020.07.17

    (蠍座の上弦)
    愛の共有…

    7月21日、蟹座の新月では愛を育てるというテーマのもと、すでにある幸せへの気づきやそのピースとなるヒントの発見が暗示されていました。

    愛を育てる

    牡羊座の下弦の月で徹底的に自分の過去や心の傷と向き合っていくことで、最後に残る真の感情がその扉を開いていくという流れでもありましたね。

    心を浄化して真実の目を持つことで、これまで見えていなかった何気ない幸せや感謝に気づくことができ、願いを叶えるプロセスそのものを育んでいくことができるようになってきます。

    27日からやってくる蠍座の上弦の月は、まさに愛を育むためにあるようなタイミングであり・・・

    蠍座の上弦

    蠍座の上弦


    蟹座新月をこれから迎えるあなたは、価値観を大きく変えていくチャンスです。

    なぜなら、探し求める幸せが「願いの完結したときにだけ訪れるものではない」ということに目覚めることができるかもしれないからです。

    恋も仕事もあらゆる物事も、その目標へ向かう道のりにこそ幸せや喜びや自己の成長を見つけることができます。

    しかし、これが単に不幸、困難、不可能、といった価値観に覆われてしまうと見えるものも目に入ってきません。

    蟹座新月はこうした価値観を試すように、あなたに感情の波を呼び起こしてくることでしょう。

    この波をいかに乗り越えてプラスに変えていくか?

    今こそ、新しい自分を試すチャレンジなのです。

    この流れを乗り越えた後には、蠍座の上弦の月がやってきます。

    上弦の月が訪れると、満月に向かって月が満ちていくように心身もまたエネルギーに満ち溢れ、前向きな気持ちとパワーを与えてくれます。

    蠍座のキーワードである「共有」、これは一緒に何かをすることで愛が育まれるタイミングでもあります。

    それは、デートや仕事のプロジェクトなどアクティブなものに限らず、映画や美術や景色を眺めたり、本やニュースの話題を通じてつながるものもあるかもしれません。

    とにかく、感情のベクトルが同じ方向を向くことで相手の気持ちと”糸”で繋がることができるようになります。

    直接的なコンタクトが難しい場合でも、見えないものを見つけるようにピースを探す努力が必要です。

    蠍座の心の底から深い感情を求めるようなエネルギーが流れますので、ここでもプラスに変える努力です。

    まずは、こうした実感を得て自分自身に愛を与え、来たる満月に向けて自分の中の幸福感を育てていきましょう。

    そこで育まれた幸福感が、誰かに与える愛のパワーへと生まれ変わっていくのです。

    そのパワーはきっと、あなたのつながった”糸”を太く強く切れないものへと育んでくれることでしょう。

    上弦の月はワクワクするような気持ちで、あなたの「共有」の糸口を見つけ出してくださいね。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    07/13(月)下弦(牡羊座)
    07/21(火)新月(蟹座)
    07/27(月)上弦(蠍座)

  • 2020.07.10

    (蟹座の新月)
    愛を育むということ…

    牡羊座の下弦の月の期間は、新月に向けて調整と手放しを行うサイクルになることをお話ししました。

    自分の中に眠ったままにしていた、あるいは自分さえも気づかないまま過ごしてきた、心の傷。

    心の傷

    そうした傷を受け止めて、昇華していくことがより高いステージへと人生を推し進めるそれぞれの扉であること。

    そして、しっかりとした心の土壌を作ることが、新月に向けて新しい種を出すための準備になっていきます。

    ブレない心の軸をもつことで、21日から迎える新月はいつも以上にあなたにとって特別な期間になることでしょう。

    なぜなら、幸せの価値観をくつがえすような大きな発見が待っているかもしれないからです・・・

    蟹座の新月

    蟹座の新月


    下弦の月の期間では、感情を出し切って昇華していくように、心の地盤を固めるようなそんな期間だったと思います。

    そして今回の新月は蟹座なので、近しい人と本音で向き合うにはこの上ないタイミングなのですが、漠然としていたものが、急に現実味を帯びてくることもあって、理想と現実のギャップに厳しさを感じるかもしれません。

    しかし、そんな期間だからこそそれぞれの価値観も確実に変化し、成長していける新月なのです。

    たとえば、むかつく思いをしたとき、それは自分の嫌いな部分を写しているのかもしれませんし、嫉妬であれば本心に気づくチャンスかもしれない。

    悲しい出来事はあなたを精神的に強くして、潜在的なパワーを発揮するための試練かもしれない。

    つまり、何かしらのメッセージがあることに気が付くことで、これまで見過ぎしてきていたことを発見するチャンスでもあるのです。

    なにはともあれ、今回の蟹座新月は、けっこうな感情の波が来ることが暗示されています。

    そんな感情の波をどうやってうまく乗り越え、プラスに変えていくのか?

    それは、あなたがどこまで願いに愛情をもっているか?と、いうところにヒントがあります。


    幸せは願いが叶った後にだけ、やってくるわけではありません。


    育てるプロセスにも楽しみがあり、それは本来とても幸せな体験そのものなのです。

    そう思えない状態、つまり、あなたが今なにかの事情で自分を偽っているのならば、何のために真実を回避しようとしているのか、一度考えてみるタイミングです。何を守るためなのか。あなたが大事にしたいものは、何なのか。

    そうやって、芽生えた気持ちを大切にするための答えを見つけていきましょう。

    まるでそれは母性に目覚め、育てる楽しみに気づくように。

    そうすれば、多少困難な出来事があっても、きっとあなたはこの運命の試練を乗り越えられます。


    夢をもって、生きられること。


    そこに向かっていく中にこそ、たくさんの喜びが満ち溢れていて、今はまだ目の前にあるものが見えにくくなっているだけなのかもしれない。

    小さなピースを拾い集めていくと、幸せを感じていくうちにパズルが完成していくように。

    新月の夜は、種が芽吹き新たなピースが生まれてくる。そんな予感がします。

    あなたや誰かの心のなかに芽生えたものを、どうか消さずに大事に育ててみてください。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    07/05(日)満月(山羊座)
    07/13(月)下弦(牡羊座)
    07/21(火)新月(蟹座)

  • 2020.07.03

    (牡羊座の下弦)
    心のしずくに…

    7月5日からはじまる山羊座の満月では、過去の再燃のなかで未来に向けた取るべきアクションをとっていく。

    種を植える行動

    そんな流れがやってきます。

    今のあなたや周囲の環境や状況も、過去のあなたによって作られてきたように、未来へ一石投じていくシーンです。

    結果を求めるのが山羊座ではありますが、未来へ投資と考えれば「果実をとる行動」だけではなく「種を植える行動」そのものも成果と言えます。

    そして行動には緩急が必要です、13日におとずれる牡羊座の下弦の月からは、行動したい情熱をぐっとこらえて新月に向け、植えた種の根を張るべく調整と手放しの葛藤を昇華していくことになります・・・

    牡羊座の下弦

    牡羊座の下弦


    下弦の月は、植物に例えれば、満月におこした成果の実が落ちて、土に還っていくなかで、新月に向けて新しい種を出すための準備。

    次の新月に続く過程のなかで、どんな種が生まれているのか?

    それを発見し、エネルギーを集中させていく場所を模索していく大事な期間でもあります。

    そして、牡羊座の月は私たちを新しいことへの挑戦へと奮い立たせます。

    しかし、リスクをとって行動すべきタイミングではなく、むしろ新月に向けて基盤を安定させていかなくてはなりませんので、何かをしたい情熱に駆られ、そこに葛藤が起こります。

    新しいチャレンジをやっていくにも、根がしっかり張れないとその上には何も積み上げることができないと下弦の月が教えてくれます。

    そして今、過去の再燃のなかで未来の構築のヒントを得ていく流れの中にあって、潜在意識に埋もれていた古傷が、癒されようとして心が痛むようなこともあるかもしれません。


    そんな牡羊座下弦のテーマは、傷の癒しと、解放と、自己愛です。


    傷、と聞くとネガティブなイメージばかりが湧いてきますが、しかし、その傷は、人生をより高いレベルへシフトしていくためのそれぞれの扉であり、未来へのステージアップになくてはならない要素なのです。

    どうか不安や悩み、心の闇を思い切って他者に吐露してもよいのだということを知ってください。

    潜在意識にある心の傷は、自力で解決することは非常に困難です。

    傷の癒し、そして解放、生まれ変わった自分への愛。それこそが、あなたが進むべき次の扉です。

    あなたの大切な人たちは、客観的な事実よりも、あなたが心の本音を話してくれることを待ってくれているでしょう。

    あなたの本音をしっかり受け止めてくれる人々がいて、今あなたはその方々の力添えを得ることができます。

    ですから、この下弦の月の期間は自分自身が感情的になることを許してあげましょう。


    全部出し切った後に残るもの。。。

    それが次の新月で芽吹くあなたの「種」かもしれません。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    06/28(日)上弦の月(天秤座)
    07/05(日)満月(山羊座)
    07/13(月)下弦(牡羊座)

  • 2020.06.26

    (山羊座の満月)
    結実の夜…

    6月28日からやってくる天秤座の上弦の月。

    リセット

    波のように押し寄せる過去との対峙を乗り越えて、これまでとは違う未来へとリセットしていく流れは、時として新たな自分を波及させていくチャンスにもなりえます。

    また、過去を知ることは、今を変え「新しい自分」を引き出すうえでとても大事なこと。

    過去、現在、未来、点と点がつながるように道がみえてきたなら、結果を出していくのも時間の問題です。

    そんな積年の思いが結実するようなビッグチャンスが、山羊座の満月によってもたらせられるかもしれません。

    実を結ぶ芽がどこにあるのか?ここからは注意深く・・・

    山羊座の満月

    山羊座の満月


    過去とは違う自分を現実世界に反映していく天秤座の上弦の月。

    こうした流れを汲むように、あらゆる物事をリセットしていくような流れが多く生じてくるかもしれません。

    しかし、心が追いついてこなければ、動きたいのに動けない…そんな状況も十分に考えられますね。

    ですが、満月前後からは動けない状態の中でも、気持ちだけはハッキリしてきて、自分の本音や、やるべきことが見えてくるでしょう。

    さらに言うと、山羊座というのは、結果や目標達成を意味するサインなので、満月の期間は結果を出すというエネルギーが最高頂に高まります。

    具体的には「隠れていたものがあらわれる」「終えるべきことを終わらせる」「これまでの傷や過ちをあるべきカタチに変える」というような展開が考えられます。

    そして過去の再燃はソウルメイトに出会う可能性も高くなりますから、ここで何かしらのアクションを起こしておくことは、非常に重要なポイントになるのではないでしょうか。

    こうしたタイミングがくると、気持ちが高ぶり、理性ではなく、本能的に相手を求めるので直感が鋭い人は「ハッ!」と気が付くことでしょう。

    いずれにしても、そろそろ自分からリスクを取って行動する時期かもしれません。

    今、過去が未来の糧となっているように、長い目でみた結果的には良い変化ですから恐れず、運命の流れにのってみてくださいね。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    06/21(日)新月(蟹座)/日食
    06/28(日)上弦の月(天秤座)
    07/05(日)満月(山羊座)

  • 2020.06.19

    (天秤座の上弦)
    リバランス…

    6月21日から始まる蟹座新月は、過去の自分が作り出した関係や環境を再構築する期間になります。

    再構築

    過去のイメージを払しょくするべく、新たな自分の価値観を周囲にインプットしていくようなムーブメントです。

    印象を塗り替えていくことは簡単ではありませんが、結果を求めるよりもコツコツ積み重ねていく努力が肝心です。

    こうした中、次にやって来る天秤座の上弦の月は、そんなフラストレーションを一掃してくれるかもしれません。

    なぜなら、願いや願望を導くためにアクセルを踏み込んでいくような期間になっていくかもしれないからです・・・

    天秤座の上弦の月

    天秤座の上弦の月


    6月28日、月は天秤座の位置で上弦の月を迎えます。

    月が満ちていく時期のちょうど中間地点でもあり、願いや想いを現実世界に反映していくため、グッとアクセルを踏み込んで勢いをつけるようなタイミングです。

    停滞していると感じるとき、「今の自分を変えたい」と思うこと、ありますよね。

    前回の蟹座新月では、今ある環境や人間関係を変えるべく、過去の自分のこだわりを捨てて新たな自分で対峙していくステージにはいってきました。

    初めて自分を変えたいと思った人にも、今までに何度もそう思ってきた人にも通じる「新しい自分」を引き出すためのヒントがこのステージでは与えられそうです。

    それは、無理に性格を変えようとするのではなく、新しいチャレンジ、新しい自分、新しい交流を重ねる中で価値観や視野を広げるということです。

    多くの交流や経験を通して価値観を広げることで、今までとは違ったものの見方が自然とできるようになるでしょう。

    そういう意味でも、この天秤座の上弦の月の時期、普段はあまり関わらないような人と一歩踏み込んだ会話をしてみるのもいいでしょう。


    テーマは「リバランス」です。


    日食新月と月食満月の起きているこの6月。

    ものすごい勢いであらゆる物事をリセットするようなことが随所で巻き起こってきます。

    過去の落とし前をつけるのが今この時期。

    特にこの上弦の月の時期は過去からのあらゆる影響がどっと流れ込んでくる可能性が大。

    ですから過去の経験の意味が今になってわかるようなことも起きやすいでしょう。

    自分が過去の経験に対して今どうどう感じてどう変化しているのか?そこからどういう答えを出そうとしているのか?

    その辺りをじっくり考えてみることで、必ず今より望ましい未来に近づいていくことでしょう。


    それでは今宵も素敵な夜をお過ごしください。

    06/13(土)下弦(魚座)
    06/21(日)新月(蟹座)/日食
    06/28(日)上弦の月(天秤座)

2021年5月の天体現象

日付天体現象
4(火)下弦(水瓶座)
月が土星に最接近
5(水)月が木星に最接近
7(金)月が海王星に最接近
9(日)月が海王星に最接近
11(火)月が天王星に最接近
12(月)新月(牡牛座)
13(木)月が金星に最接近
14(金)月が水星に最接近
16(日)月が火星に最接近
双子座の食
20(木)上弦(獅子座)
23(日)乙女座の食
24(月)乙女座の食
土星が留
26(水)満月(射手座)
皆既月食
27(木)蛇遣い座の食
30(日)水星が留
31(月)月が土星に最接近
 

月のサイクルによる影響

天体の位置による影響

いますぐ無料鑑定する

※当サイトの記事を引用・転載する場合には必ず、引用・転載元となる記事への有効なリンクを設置してください。