当たる電話占いコメット【初回無料】

電話占いコメットロゴ

電話占いコメット

美琴先生のブログ

"子供の頃の体験"

2021.03.28

今日は私の子供の頃のことをお話しします。

私には物心ついた時に、頭の中に『神様』と呼ぶ人が存在していました。

何故その人の事を神様と呼んでいたのか、いつから存在していたのかは全く覚えていません。

ただ、毎日友達とお喋りするように話をしていました。

神様は赤いマントを付けてモジャモジャの髭を生やした、アニメのおじいちゃんの姿をしていました。


時々奥さんと息子さんがやってきますが、奥さんと息子さんは必ず2人で現れます。

不思議なことに、奥さんと息子さんはマリア様とイエスキリストなんですよ。
(完全に私の頭の中で創りあげた世界だったのかもしれません)

何故かはわかりません。
疑問を持ったこともありませんでした。

ちなみに私はキリスト教ではないですが、外国に住んでいたことがあるので、教会に行くと心が落ち着くので、毎週のように訪れていました。
今でも旅をすると、必ず教会に行きます。

話は戻りますが

私が唯一覚えている神様との会話が最後の会話です。

ある日、どうしても見つからないオモチャのクシをずっと探していたら、神様が場所を教えてくれて

"そこは一度探したんだよ"
と言ったら
"一番底に入っているよ"
と言われたので、底を見たらありました。

その時
"気持ち悪い"
と思った瞬間、私は二度と話しかけなくなり、神様も私の中に出てきてくれなくなりました。

自分の中の妄想と思ったこともなかったけど、本当にいるんだ!と確信した瞬間でした。


この事は、大人になるまで家族にも誰にも言ったことがなかったのですが、大人になって姉に話したら、姉にもいたと聞いてびっくり!


神様はいなくなりましたが、その代わりなのか、10代になった頃から、未来に起こる事が映像で出てくるようになったり、心霊(神霊?)をみるようになったり。

その話はまた次回します。


ミコト

 美琴(ミコト)先生の最近の記事

占いを始めたキッカケ

2021.04.07

初めての神霊(心霊)体験

0000.00.00

"浄化"

2021.01.25

運命のボタンをかけ違わないように。

2021.01.24

 他の先生の記事

飛燕(ヒエン)

五月病の抜け方

2021.05.07

縞明(コウメイ)

意識のアセンション

2021.05.07

白亜(ハクア)

「破壊と再生の冥王星の逆行」

2021.04.30

占い師一覧へ戻る