電話占いコメットロゴ

電話占いコメット

咲百合(サユリ)

咲百合先生 愛の言の葉

咲百合(サユリ)先生

< 前の記事へ

一覧

次の記事へ >

(人間関係に傷つかれている素敵な方々へ)

2023.04.03

素敵な皆さま♡こんにちは♡
いつも私のような者にお話くださいまして本当にありがとうございます。



さて、本日は人間関係において理不尽なことをされて相手の心の問題を引き受けてしまい傷つかれた素敵な方々に届きましたら幸いです。




今朝も私の大好きな美しいお客さまが、ミソジニストの男性からの陰湿極まりない嫌がらせを受けて、、、ご鑑定中は主観や一般論を入れてませんが、ちょっとこの場をお借りして一瞬だけ鑑定師の席から外させて言わせてくださいませ~!



私がYちゃんのお近くにいましたら、その陰湿ミソジニストの胸ぐらを掴んで間違いなく言いますわ。しかも元探偵なので元同僚にちょっと10時間以内で動いてもらい証拠提示しながら言いますね、、
「オタク(# ゚Д゚)!どの面下げてどの口で彼女のこと語れるねん(# ゚Д゚)!悔しいなら周りから惜しげもなく貴方は凄い人間だと言われるような努力をしいや!攻撃って一種の依存形態や!どこまで自分の幼児性で彼女にぶら下がりながら攻撃するおつもり?いい加減オムツ外したらどうでしょうか!幸あれ!」





でも、まあ、、、まだオムツをつけていたい幼児性パーソナリティの方に言ったところで時間の無駄ですのでね、そもそも戦う相手ではないですね。



自分の刀で何を斬るかは見極めたいですよね。何故なら、
霊格が高い方ほど人間関係のトラブルが起きやすいんですよ。
これは昔、師からも言われた言葉なのですが、この三次元での普遍の真理ですので、もう一度書きますね。



霊格が高い方ほど人間関係のトラブルが多いです。何故なら霊格が高い人が少ないからエネルギー的に引き合わない事と、高級な存在に守られている為に破壊が起きるんです。



ですので、私の鑑定を引き継ぎ受けておられる方々は非常にエネルギーが高い方々なんですよ。
繋がれない方、お互いの目に見えない存在同士の相性もありますのでね。




ですので、素敵なあなた様が今、低い存在から何らかの攻撃を受けておられても一切気に病む必要は本質的なことから言えば全く有りません。




それは
「貴女が関わるべき相手ではない。貴女が悪いのではなく居場所が間違っている」
と言われているってことなんです。




以前、私の親友の精神科医がクライエントから
「先生のブログを読んで全く信用できないから、ここに先生の年収や結婚歴とフォロワー数ではなく友達の数を書いてください」
と言われたという相談を受けたのですが(精神科医の後ろにもサポートしているカウンセラーがいます)



インスタやSNSなどでの陰湿な書き込みや嫌がらせのブロックなどの攻撃とは、一種の依存形態なんですよ。




依存しながら攻撃するのは幼児性の表れです。私はSNSで陰湿な書き込みをされて鬱になられるクライエントには必ずお伝えします。




面と向かい言えない奴の存在などそもそも透明ですよ!と。




人間のコミュニケーションとは、存在そのものやお互いのアイデンティティを通じてリアリティを生むものです。



なのに、透明な存在の「幼児性の問題」を素敵貴女の問題にすり替える必要がありますか?




断言しますが、無い!ですよ。
やらしておけばいいんです。透明な存在の砂場遊びでしかないからね。





透明な砂でいくら立派な城を創ってもリアリティのある世界で素敵な貴女に面と向かい発言できていない時点で、透明な砂は存在していないのだから。




透明な存在達の心理とは、子供が自転車の練習をしていて後ろを親が支えてくれているから漕げるのと同じなんですよ、つまり、自分で転倒したのに
「ちゃんともっていてくれなかったから(# ゚Д゚)!」
とか挙げ句
「持ち方が悪い!(# ゚Д゚)」だの自分の非で転けているのに、自分の実力不足や魅力の無さで躓いているのに甘えておきながら人を攻撃する。




自分の内側と向き合うチカラが脆弱な為に人のせいにする。この幼児性そのものを抱えた人間達が掲示板に書きなぐり集うわけです。




これ、相手にする必要あります?




無いでしょ!





貴女は透明な砂遊びは卒業されているからモヤモヤするわけです。




モヤモヤするのは
素敵なあなた様への「自分を疑わないで!」という
メッセージですからね。





このような幼児性パーソナリティ障害を持つ大人は、多々見受けられます。
幸せになりたい!と言いながら他力本願、、、




親に文句を言いながら家を出ていかない自立しようと自分の非と対峙しようとしないのと同じなんです。
親に家賃や居住スペース、食事、生活費等、、依存しながら生活についてとやかく言う親が許せない心理。




甘えて頼っておきながら、その問題を人の非にすりかえて攻撃する幼児性、、、




でも心が健全な人は気に入らなければ関わらないだけ。
生きていれば2.6.2の法則で自分と全く合わない人間がいるのはあたり前なわけですからね。





ですので、私もよくカウンセリングでも
「先生は人を癒やして救うのが仕事だろうが!(# ゚Д゚)!」
と攻撃するクライエントにはお説教します。
「何を言ってるんですか!貴女は自分で自分を蝕んでおきながら自分の癌を自分では治さない治せない。病気も内側の病も治すのは自分ですよ!我々はそのスキルでお手伝いをするだけの立場!甘えるんじゃない!自分の足で立てない人間がどうやって死なずに生き永らえるんですか?!」
と。




泣いてもらおうが感情をぶちまけていただこうが一切構いませんのでね。それだけ何十年と自分を呪ってきたものをまずは浄化していただく必要がありますからね♡



しかも
女性ならば父親、男性ならば母親との幼少期からの関係性により人格や恋愛観は決まります。つまり人間関係や恋愛は親子関係が基盤なんです。



ですから、意識の低い掲示板な人間に集う心理とは、愛されたいのに!とまだ乳離れできていない幼児性が背後に隠れているんですよ。攻撃性とは子供の心理ですから。





人は愛を与えれば与えるほど自己肯定感が高まります。彼らが痩せていくのは、奪うために与えているから。

その幼児性にわざわざ素敵な貴女が手を差し伸べる必要性は全くありませんよ。だから破壊が起きています。





あなたさまには美しい人間や世界が似合っていますよ。



静かに離れましょう。




愛情の反対は憎しみではなく忘却だから。





私は17歳の時に不倫を経験しました。そのときに、自分に約束したんです。
最高の復讐とは、相手を忘れるほどに輝き幸せになること!だから。





もう20年以上も彼を思い出すことがないくらい幸せに生きてきましたから最近、彼からまた知人を通して私とやりとりしたいと連絡がきましたが、お断り!です(笑)






限られた人生を憎しみで彩っている人間を見る必要性はありませんよ。
憎しみとは愛と同義だから。だって、その相手に頭も心も占領されている状態だから。




つまり、攻撃されてる時点で相手は貴女に負けているわけです。





GOOD BYEとは、もともとGOD BY神の側に。です



一刻も早く戦いの世界からは離れましょう。





自分の未来の出来事はこの瞬間の自分の内側が創るから。





これからも素敵なあなた様を心から応援しています。

咲百合(サユリ)

咲百合(サユリ)先生

プロフィールはこちら

< 前の記事へ

一覧

次の記事へ >

 咲百合(サユリ)先生の最近の記事

レジリエンス

2024.06.13

龍体文字

2024.06.12

レス解消法

2024.06.03

麻姑掻痒

2024.05.30

愛嬌は最高のメイク

2024.05.19

 他の先生の記事

うの

6月15日エネルギーが降り注ぐ

2024.06.15

マリア

第二十二話

2024.06.15

アーヤ

次元上昇のきっかけになるメッセージ

2024.06.14

羽妥(ウタ)

戦うことは 諦めないということ

2024.06.14

ブログ一覧にもどる