電話占いコメットロゴ

電話占いコメット

咲百合先生のブログ

信頼する女神〜愛を育む母性とオカンの違い

2023.03.08

素敵な皆さま♡こんにちは
いつも私のような者にお話くださいまして本当にありがとうございます。



さて本日は素敵なお客さまのR-naちゃんにご了承いただき
「男性から嫌われる母性と愛される母性の違い」
について綴らせてくださいませ。



Rちゃんは初めてお電話くださった時に発しておられる周波数から
“なんて柔らかく思慮深く優しく可愛らしい女性なのかしら♡”
と感じました


実は、ちょっと話がそれるのですが、私にも高次の存在がついてくださっておりますので、
私を攻撃するような周波数の方が近づいて来られると
「関わるべきではない!」
と破壊を起こしてくださるんですよ。



これは私に関わらずです。ご鑑定中によくある「相性」というものは「お互いについている見えない存在同士の会話」だと思ってくださいませ。


ですのであなた様にも高級霊がついておられる場合は、低級な存在に操られて人を誹謗中傷して生きているような人が近づいてくると守る為にも破壊を起こされるんですよ。これが相性というものなんです。全てはエネルギーの世界ですのでね。



ですから、R-naちゃんが初めてお話くださった日、私についている龍神が
「繋がり導きなさい。」
と伝えてくださいました。非常にR-naちゃんの周波数は私には心地良く、ご鑑定をさせていただく立場ですのに逆にRちゃんのエネルギーに癒やされながら霊視をさせていただきました。


そしてお相手を身体で体感させていただいていると、、、
“あっ、、、彼にはお母さんがいない?、、、お母さんを求めてる、、、わからない?愛が分からない、、?人を好きになるって何なんだ?って入ってくる、、ん?、、ん、、”
と感じまして、、



Rちゃんに
「失礼な言い方になったらごめんなさいね、彼、お母さんを探してるように入ってくるの」
とお伝えすると



「そうなんです、、お母さんがいなくて、、」





さらに体感していると
過去に色々壮絶な体験が彼から入ってきて(泣)泣きそうになりましたが、Rちゃんの太陽のような周波数に彼が癒やされているのも感じました。




何かを演じて表現しようとされている、、



彼はテレビにも出られている俳優さんです。



でもよく人とケンカをしてしまう?のかな、、、




実は我々人間は幼少期の母親(いない場合は身近な大人)との関係性から人間関係の距離感をインストールします。




だから、彼は母性のような温もりや安らぎを求めつつ、玄関から一歩外に出るとまるで周りは敵、、、敵に攻撃されたらやり返す!自分を守る為に。自分の存在を勝ち取るために。。。



そんな葛藤の中、彼の意識の中には常にRちゃんがいらっしゃいました。



彼女はとても謙虚で遠慮されながら彼やファンの方々にも気を遣われて遠慮されていらっしゃるのが分かったので




「彼はRちゃんに癒やされてるから自信を持って。貴女が支えてくれてるから彼は頑張れてる」
とお伝えしました。





勿論ご鑑定中は一般論ではなくお相手に特化した特定論でお伝えしますが




一般的に男性は母性は求めますが「オカンのような母性」は嫌います。




以前、個人鑑定の方にてJリーガーの奥さまをご鑑定していた時も移籍されてからずっと成績が出せずファンからもバッシングされて(泣)とてもお辛かった時に
「どうすればいいですか」
とご相談になられたので



御自分でなんとかできる!と思われていらっしゃるので、ただ信じてあげてくださいませと。



ご主人から絶対に心配かけたくない!と入ってきたので、どんなに心配でもご主人に
「大丈夫?」
と聞くのは禁句です。ただ、もしご主人が弱音を吐かれたら、その時だけ
「あなたなら大丈夫」
とただ信頼してさしあげてくださいと。決して奥さまからこの件にふれて大丈夫?と言わないでくださいませと。




すると半年後お礼のお電話をいただきまして
「あの時、イライラして不安で何も離してくれないから私なんて必要じゃないのかと思ってしまってましたが、ご相談できて、主人からずっと何も言わずに見守ってくれていたのが一番ありがたかった、いつも本当にありがとう、これからもよろしくねと言われて、、」
と嬉しいご報告をいただきました。




勿論男性の中にも女性性の方が強い方もみえますし





私のように一応女性でありながら男性性が強く、男性には一切頼らない!ような戦闘系女子もいるわけで。


先日は占いジプシーの男友達に
「自分の人生なのに何を人のせいにしてるの?愚痴を言ってる暇があれば動けよ!、占い20年してるのに何も変わらないって、それさ、占いのせいじゃなくて占いのせいにしてるから自分の人生を他人に委ねてるからオーダーが通らないし叶わないだけでしょ!いい加減気付きなよ!」
とプライベートでは友達に言っちゃうので(友達が幸せになれない間違った道に行っているのを伝えて壊れる友情なら必要ないので)



一概に男性だからだとか女性だからだとかは言いたくないのですが、それでもやはり今まで多くの男性を視させていただき、オカン的な母性を嫌う男性は非常に多いです




その理由は女性は一般的に感情の生き物なので、その共感能力により相手が元気ないとついつい
「大丈夫?」
と声をかけたくなるのですが





一般的に男性は「ネガティブな感情に触れたくない生きも」なんですよ、何故ならそういう感情に触れてしまうと戦えなくなるから(仕事ができなくなるから)



ですので、ご経験もあると思いますが、彼から連絡なくて勝手に嫌われた?他に女性がいる?飽きられた?などの仮説を立てて不安になると





連絡がほしくて大丈夫?と送っても
「うん」とか
時には
「ほっといて」とか
既読スルーor無視ありますよね。




それはネガティブな感情に触れたくないから。です。






なのにうちのオカンみたいに言う!信じてないんか俺のこと!俺なりにやっとるわ!
うざい、、、
って入ってきます。、、、(泣)




では、Rちゃんのような彼を癒し導いてあげられる母性と「うちのオカンみたいな母性」の違いはお分かりですよね♡




男性は一般的に解決脳、目的脳ですから、自分で解決したい!んです、。そこにネガティブな感情はほしくない。今、戦ってるわけだから。それが全てだから。





だから、信じて評価してあげるだけでいいんです、例え素敵なあなた様から見て彼がダメなことをしていたり、貴女の正しさからすると許せないことをしていたり考えていても、彼の信念を採用してあげること。これが母性です。




以前もどこかで書きましたが
クズ男を反省させると(浮気やギャンブルや借金や、、、)を余計にダメ男になります。





だって「うちのオカン」に叩かれてきたからダメ男になっていらっしゃるわけだから。さらに反省させたら同じです。





何があっても間違ったことをしても赦して信頼してあげること。



だって、この三次元は不完全な人間しかいません。





なのに不完全な
人間が不完全な人間を育み



不完全な人間が自分だけの正しさで不完全な人間を誹謗中傷したり矯正しようとする滑稽で尊い世界なわけです。





では、そんな滑稽な出来事が跋扈している中で尊く深い愛や絆を育むには相手を罰することではありません。




許しとは、自分の今の制限ある愛を超えることを自分に許可すること。


すでにあなたさまもR-naちゃんのような女神になれますよ。




これからも素敵な皆さまを心から応援しています。

 咲百合(サユリ)先生の最近の記事

患える者たちへの対処法

2024.02.19

(喜びのエネルギー)

2024.02.17

愛され体質になるアサーション

2024.01.29

(2番めになる人と圧倒的1番になる人との明確な違い)

2024.01.19

(パートナーが冷たい時の対処法)

2024.01.18

 他の先生の記事

うの

2月21日人生を軽くする

2024.02.21

ルイーズ

今日は2月19日(月)雨水(うすい)の日

2024.02.19

茉途衣(マトイ)

第三十四項 不空羂索観音菩薩(ふくうけんじゃくかんのんぼさつ)

2024.02.18

占い師一覧へ戻る